天情からみた思考が運命学の前提

今回はちょっと、厳しいことを書きます。

運命学に取り組むときに、前提となっている思考があります。
それは、天情からみた、思考が運命学の前提になっているという
ことです。しかし、今の日本人は、人情というかつまらない情感
ばかりをテレビや周囲から刺激されるので、天情が分かりません。

天情も100年単位の情、1000年単位の情、と段階があります。

1000年単位でみると、ヒットラーなどの独裁者の登場も天情だと
分かります。陰の極になれば、陽に転ずるのが運命学の根本ですから。

今の日本は、陰の極です。だれそれが不倫したとかでテレビが騒ぎま
す。政治家のプライバシーが暴露されてテレビが騒ぎます。若い人が
生きる希望がないからといって自殺します。自分のことで悩んで精神
病になります。障碍者手帳がもらえて一生ぶらぶらして生きていけます。
アフリカの貧しい人のために悩んでいる人は精神病にはなりません。自
分のことで悩む人だけが精神をやられます。

戦後の焼け野原から立ち上がった自分が国を豊かにしてみせるといった
ハングリー精神は失われ、腐りかけたなにかが蔓延しています。

世界からみた日本の課題はフクシマなのです。放射能を太平洋に垂れ流し
続けているのに、全力でそれに取り組んでいる様子がありません。ある
企業が元素転換の技術を見つけたそうですが、それを使うと全面解決に向
かうはずなのに潰されました。既存の産業がぜんぶひっくり返るくらいの
インパクトがあるからです。既得権で生きている何十万人もの雇用を守る
ために新技術がつぶされます。

運命学はもともと皇帝の学問ですから、天情にたたないと、使う意味が
ありません。あなたにとって天情とは? もってうまれた星は100%
使い切るような生き方が最初のステップです。国や会社に依存して生き
ていると、星はどんどん死に向かっていきます。

この先、天情が爆発する時期がやってきます。太古の昔から、日本の歴
史は政体がダメになると、神体が登場してきます。つまり天情勢力の登
場です。そのとき、生き残れるのは、今から天情で生きている人だけです。

今なら間に合いますが、あと2年したら、間に合いません。

この商品に対する感想をお待ちしております。

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■
占いは勉強するな 感じて欲しい!

あなたは有名人の星から何を感じるか?
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■

詳細はこちらです。