格差社会

格差社会に 生き残るためには ある一点の思考の転換が必要だ

わたしは 長期投資をはじめて 15年になるが 将来は ファイナンシャルフリーになる自信ができたきたのだ。

簡単なことです。2008年のサブプライムショック リーマンショック ギリシアショックなんとかショックの連続で みんなが株なんか 売れ売れといっているときに、株を買ったからだ。

金があるから 買えたんだろ?

みんなそういう。

いやいや。今 私は無保険だ。おまけに無預金だ。3ヶ月の生活しかできない金しかもっていない。すべてが株でもっているからだ。金がいるときは、株を売っている。

すべての保険 や 定期預金 を解約したからだ。それで株を買った。

2008年には 家も売った。すべての資産を現金にして 株を買ったのだ。

株は、お金がないから買えない? いやいや 買いたくないだけです。

だって 保険もはいっているでしょ。家もあるでしょ。

積み立てもしているでしょ。

預金もあるでしょ。最低 100万くらいは。

ようは、マインドが株を買いたくないと言っているだけ。

どんな株を買ったらいいのか分からない。勉強いていないから。

いやいやこれもいいわけ。

北海道なら、トヨタ車 と ブリジストンのタイヤ性能は、みんなが信じている。

冬に死にたくないなら ブリジストンのタイヤ だと皆いう。

だったら、ブリジストンのタイヤの株 買ったらいいとわかるでしょ。

生活のなかに、もう答えは満ちているんだ。

でも それでも こわがってなにもしない人は まあ そういう人は、それでいい。おさきに失礼します。ということだ。

しかしだ。

現状のままズルズル行ってしまうと、社会的格差は加速しながら広がっていく。

いま生活に苦しい人はますます追い込まれていく。

国も、財政破たんへの道を突き進んでいる。

生活保護も年金も、あやしい。

いつかは戦後と同じような状況に放り出されることになるのかも。

早く脱出しようとマインドを決めた人だけが、豊かな将来を生きるのだろう。

わたしは、そんな人のお手伝いをしたい。

マインドが決まらない人は、お先にごめんです。

投稿者: UNKAI

フォーチュンソフト 代表 妻は タイ人で やはり 運命学の研究家。 英語での鑑定 うけたわまります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です