今までの占いが無くなる日

いろんな質問や疑問を、占い師や占い師になりたい人から、いただきますが、もう質問そのものが、もうポイントからずれていることが、実は100%なんですね。

だから、まともに回答するつもりはあっても、できません。

しかし、質問がずれていることを回答することができます。おおきくまとめると次のようになります。

1.できない理由 うまくいかない理由 不幸な理由を
  占いに求めるな! がフォーチュン流。

  しかし 99%の占い師は、自分とは真反対の考えです。
  理屈をこねてうまくいかない理由を占いに押し付ける
  のは非常に技術的にはカンタンです。
  私は その程度の波動の低い占い師とは縁 持ちません。

  お客が求めるから、一生懸命に対応しようとしているのでしょうけど その心はお金欲しいからです。目の前のお金欲しければ、そうなります。

2.できる理由 可能性の扉を開くのが フォーチュン流占い。

  若い元気のいい占い師達は、こっちですね。

  またもう十分稼いでおり生きていくのに不自由しない達観した占い師もこっちです。

3.与えられた星がすべて、元気に発動していれば、幸せ感
  を感じます。

4.与えられた星に文句を言う人、与えられた環境に文句を言う
  人は、不幸感をずっと感じて生きます。

5.なにが成否を分けるのか? 星の配合ではなく、感情の持ち方です。

  事例 同じ甲でも
  松井秀喜:すべてに感謝している人生。現役引退しても愛されていて
  今はヤンキース球団で仕事してます。

  麻薬中毒の清原:18歳のとき、巨人にいけず西武に行ったときから、
          なんで俺様が西武なんだと文句言っていた。この感情が
          ずっと継続して最後は孤独で麻薬中毒です。

星を腐らせるのも 生き生きさせるのも、当人の責任であって、星の責任
ではない。

ローマ教皇はなぜ日本に来たのか?

■なぜ? ローマ教皇が日本に来たのか? 来なければいけないワケ。
11月25日ローマ教皇がタイ王国に寄って、それから日本に来られました。仏教の国であるタイ王国では、カトリック信者は、ほとんどいません。日本でも、カトリック信者は少ないでしょう。それなのになぜ?
タイ王国と 日本の共通点が1つありますね。ここに気が付いていれば、アジアの国でなぜ、タイ王国と日本だけが選ばれたのか?が明確に理解でき、これから世界で起こることも推理できるレベルにあります。人生計画ももう練りなおしているはずです。
しかし、タイ王国と 日本の共通点? えっなに? という状態であれば、これから世界で起こることも、えっなに? と慌てるだけになるでしょう。バタバタするだけです。
知りたい人は、下記本を読んでください。特別特価はもうすぐ終わります。


【我々太陽神の民族が覚醒するとき世界史が変わる】

さて、話しは変わります。今回のローマ教皇のメッセージはなんだったのでしょう? 核兵器の撤廃とか、そんなことは表面上のことでどうでもいいのです。もっと深い部分にたいするメッセージがあったことに気がついていたでしょうか?
「孤独は、世界最大の貧困である」孤独感がある以上、信頼関係もつくれないし、幸せ感も味わえないし、ただ生きているだけのゾンビ人間である。
ローマ教皇は、「ゾンビ化」している日本を警告したのです。
当社の占いの書籍でも、何度も書いていますが、ほとんどの人は、もって生まれた星を、まったく使わずに死んでいきます。まさに、ゾンビ人間ばかりです。
じゃあどうすればいいのか? 下記の本を読んでください。なぜこんな本を書かざると得なかったのか?分かりますか? どんな占い本を読んでも、どんな開運本を読んでも、幸せ感を得ることができない人達が多いからです。占いを使って35年の筆者も、その一人でしたから。
筆者が言いたいことをローマ教皇が代弁してくれました。ゾンビ人間のままじゃ、死ぬまで苦しい思いをするだけです。さあ あなたはどうするのか?


【深いつながり感は至福への秘密】

上記2冊を購入のお客様は、特別特価でセミナーに参加できます。


■セミナー詳細は下記です。12月14日 東京