ローマ教皇はなぜ日本に来たのか?

■なぜ? ローマ教皇が日本に来たのか? 来なければいけないワケ。
11月25日ローマ教皇がタイ王国に寄って、それから日本に来られました。仏教の国であるタイ王国では、カトリック信者は、ほとんどいません。日本でも、カトリック信者は少ないでしょう。それなのになぜ?
タイ王国と 日本の共通点が1つありますね。ここに気が付いていれば、アジアの国でなぜ、タイ王国と日本だけが選ばれたのか?が明確に理解でき、これから世界で起こることも推理できるレベルにあります。人生計画ももう練りなおしているはずです。
しかし、タイ王国と 日本の共通点? えっなに? という状態であれば、これから世界で起こることも、えっなに? と慌てるだけになるでしょう。バタバタするだけです。
知りたい人は、下記本を読んでください。特別特価はもうすぐ終わります。


【我々太陽神の民族が覚醒するとき世界史が変わる】

さて、話しは変わります。今回のローマ教皇のメッセージはなんだったのでしょう? 核兵器の撤廃とか、そんなことは表面上のことでどうでもいいのです。もっと深い部分にたいするメッセージがあったことに気がついていたでしょうか?
「孤独は、世界最大の貧困である」孤独感がある以上、信頼関係もつくれないし、幸せ感も味わえないし、ただ生きているだけのゾンビ人間である。
ローマ教皇は、「ゾンビ化」している日本を警告したのです。
当社の占いの書籍でも、何度も書いていますが、ほとんどの人は、もって生まれた星を、まったく使わずに死んでいきます。まさに、ゾンビ人間ばかりです。
じゃあどうすればいいのか? 下記の本を読んでください。なぜこんな本を書かざると得なかったのか?分かりますか? どんな占い本を読んでも、どんな開運本を読んでも、幸せ感を得ることができない人達が多いからです。占いを使って35年の筆者も、その一人でしたから。
筆者が言いたいことをローマ教皇が代弁してくれました。ゾンビ人間のままじゃ、死ぬまで苦しい思いをするだけです。さあ あなたはどうするのか?


【深いつながり感は至福への秘密】

上記2冊を購入のお客様は、特別特価でセミナーに参加できます。


■セミナー詳細は下記です。12月14日 東京

投稿者: UNKAI

フォーチュンソフト 代表 妻は タイ人で やはり 運命学の研究家。 英語での鑑定 うけたわまります。