ピンチをチャンスに変える

■価値あるものを間違った動機で学ぶと失敗する

ZONE心理学というアメリカで大人気の投資家むけの心理学があります。
そのなかで、マーケットや投資の手法を勉強すればするほど勝てなくなる人が多いと書いてあります。なぜそうなるのか? ここに皆がはまるワナがあるわけです。

投資をしていくと、自分の弱い性格や能力があらわになってきます。だから自分を変えていかないと最終的には投資で勝てないのが現実です。

しかし、頭のいい人は、猛烈にマーケットについて、世界の情勢について、売買手法について勉強します。自分の問題をそのままにしておきて、知識を増やしていけば、勝てると勘違いして勉強するわけです。

損するのが嫌なわけです。損するというリスクを覚悟していないわけです。

投資の天才達でさえ、1つ1つの売買では、50%は損していますが、トータルで勝てているわけです。損したとき、失敗したとき、それを自分のミスだと認めて自分を進化させるプレゼントだと思っているわけです。

トータルで勝てるのは、自分の感情のコントロールができているからです。

運命学も同じことがいえます。来年は運が良いのか、悪いのか、ということを知りたがっていると、その姿勢がもう間違っているのです。どんな出来事も、自分が引き寄せているという責任をもっていないのです。

どんなにリスクを避けようとおもって運命学を使っても、コロナ禍は避けられなかったでしょう。コロナの後のことを考えて得意の占いを使ったビジネスを始めるときです。どういうビジネスモデルがいいのか?それに運命学を使えばいいのです。官星の人なら、聞き役がうまいはずですから、聞き上手を売りにする。印星の人なら、人を愉快にさせるのがうまいはずですから、それを売りにする。財星の人なら、当社の代理店になって、ソフトを売ってみる・・・などなど

さて、今回は星平会海運命学のワンポイントレッスンです。このビデオ真意をつかめばそれだけで、プロの占い師を超えれるノウハウです。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

四柱推命のお勧めの書籍は下の1冊。人間関係を改善したい目的があるなら必読。
https://www.fsoft.co.jp/BookSicyuBig/index.htm

すべての運命学の根本中の根源を知るなら下の1冊。極意は非常に易しいものだ
7月末、もうすぐ最安値が終わります。
https://www.fsoft.co.jp/GokuiBook/index.htm

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

投稿者: UNKAI

フォーチュンソフト 代表 妻は タイ人で やはり 運命学の研究家。 英語での鑑定 うけたわまります。