北朝鮮を占う

■北朝鮮の今後について

メデイアから伝わってくる北朝鮮の問題をうのみにしている限り、時代の変化についていけず、これからさき、右往左往するでしょう。

ポイントがいくつかあります。
1.歴史をみると、北朝鮮を作ったのは、ロシアと日本です。

2.欧米は北朝鮮と国交がありますが、日本はありません。
つまり、日本のお金持ちが使うマネーロンダリング国家としてはこれ
以上の最高の国はないわけです。国家権力のある警察や税務署だって、
調査目的で、北朝鮮に行けないのですから。
資産を運用し、隠すなら、北朝鮮が一番地球上で安全なんですね。

3.北朝鮮は、この仕組みにいい気になって、モンスターにまで育ててし
まったのが、日本なわけです。

4.この仕組みは鉄壁でした。だれも手がつけられませんでした。なぜか?
太平洋戦争前、戦争中、戦後、この間、朝鮮人がどういう気持ちで日本
で住んでいたのか? それを知ればわかるはずです。

パチンコ、ヤクザのドラッグ商売、風俗、こんな闇の商売がおおきな顔を
してやっていられるのも、この仕組みのなかに組み込まれているからです。

5.欧米は、この日本と北朝鮮の既得権ビジネスをよく思っていません。
北朝鮮の選択肢が2つあります。
・いまのまま、スポンサーである日本から、甘い汁を吸うか?
・ふつうの国になるか?

日本は当事者ですから、審神者の役目は与えられません。これが世界の動きをみるポイントなんですね。安倍総理は、これを知りませんから、あっちこっち出かけて海外のトップと会うけれども、相手にされないわけです。

*この書籍を買った人だけが、深い情報にアクセスできます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 陽転 日本の未来を占う ~最後の聖戦がはじまった~

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
https://www.fsoft.co.jp/rakutakuJapan/index.htm