少し賢くなろう

なんか戦時中のような雰囲気になってきましたね。75~80年前、みんな新聞やメデイアに扇動されて、戦争にいかない奴は、非国民だといっていじめられた。もし、あなたがこれから 当時の時代にタイムマシンで移動したら、馬鹿な日本人ばかりだとおもうでしょう。

でも、今もおなじように なっていることに気がつかないか?

メデイアはいつも 扇動して、誘導して、結果的に、国民を騙す。メデイアは、政治の道具であるからね。

コロナウイルスも、フェイクニュースが多い。ニューヨークのビデオは、あきらかにフェイクだともうばれてしまっている。医者が死亡診断書を、書くときに、コロナで死んだと書いたら、お金がもらえるというので、偽造診断を推奨しているような雰囲気もある。医療ビジネスなのか?

ワクチンがもう出来上がっていて、人体での実験がもう始まっている。早いね。実は、あらかじめ、ワクチンとウイルス開発はセットで、やっていたのでは?という疑惑もある。

FRBや日銀が、もう無制限にマネーを刷りまくっている。本当のところは、それが目的なのかもしれない。破綻しかかった金融システムを救うために。昨年の秋頃、複数のヘッジファンドが倒産しかかった。金融システムを救うためにマネーを印刷するというと、国民は怒る。だから、ウイルスを利用したともいえる。

なぜ、日本政府は、国の管理する保健所で、検査をやりたがるのか? 民間にやらせたくないのか? 検体を国の機関に集めて何か別のことをやろうとしているのではないか?という疑惑もある。

疑惑ばかりだ。

だんだん、これらの推理のどれが正しいのか 明らかになってくるはずだ。

頭使いましょうね。メデイアを信じるのは、アホです。

左派思想に洗脳されるな

韓国が強制的に労働者が日本に連れて行かされて労働させられたというニュースが流れている。先日夕張炭鉱の博物館に行ったときも、多くの朝鮮からの労働者がいたと記載された説明書きがあった。まるで、強制的に連れてこられたといいたいばかりの言葉だった。

こういうのを被害者意識から出発したデマゴークという。いわゆる無知につけこんだ洗脳だ。

同じような洗脳が、LGBTという言葉だ。自分達は差別され被害者だから、自分達は救済されることが正義であるという主張だ。

言葉で洗脳するのが、左派ユダヤのやり方だ。分断させて統治せよ。分断させることが左派ユダヤにのっとられたメデイアの目的だ。

オバマ大統領のとき、大統領令で、公衆トイレやレストランのトイレで、男女別のラベルを廃止させた。LGBTの人に差別になるからという理由だ。被害者意識から出発させた言葉や理屈は、こんなふうに世の中を無茶苦茶にしてしまう。男が自分は心が女だから、女性トイレを利用してもいいんだという理屈だ。男だから男のトイレに行かにといけないのは差別だという理屈だ。まともではない。狂っている。狂った理屈を正義にすりかえるのが左派ユダヤに支配されている司法だ。

トランプ大統領になって即刻 この悪法は廃止されたようだ。それでLGBTを差別しているとメデイアは言う。アメリカのメデイアとくにCNNは狂っている。

被害者意識をうったえるニュースが流れたら常に疑え。日本ではNHKもおかしい。

当時は、朝鮮から高い収入を得られる日本に自発的に押し寄せてきたのが現実だ。今も当時も同じなんだ。なにも変わってない。高収入が得られるから、日本やアメリカに外国から来る。それを、強制連行という言葉にすりかえるのは、いつもの左派ユダヤに支配されているメデイアのやり方。

大衆が見抜く洞察力をもつだけで、メデイアは力失う。影響力を失う。関心をもたれなくなったら、メデイアは存在価値がなくなるからね。

ただし勘違いしてはいけないのは、批判はダメ。批判精神は、ユダヤ左派と同じ。洞察力を削がれる。