新刊の目次です

目次

『はじめに』 21
恐れは人類最大の敵 22
表の世界・裏の世界・光の世界 28
投資の天才達の共通点 33
真実の占いとは? 34

『魚座から水瓶座の時代へ』 37
水瓶座の時代とは真実を明らかにする革命の時代 38
水瓶座の時代にはすべての価値観が変わる 39
山羊座 ~すべきという時代 40
水瓶座 ~したら楽しいという時代 41
冥王星で占う相場の変化点 43
2024年になったらもう遅い 45
あなたに3億円の資産があったら・・・ 46
 ・西洋医学じゃ病気は治らない 47
 ・学会がなにものかに乗っ取られている 48
 ・新しい医学が学会で無視されている 48
 ・文部省がなにものかに乗っ取られている 50
 ・資本主義がなにものかに操られている 51
 ・日本のメデイアはすべておかしい 52
 ・日本人をアホにして自虐的にしたい勢力に乗っ取られた53
2020年破壊と創造が始まった 57
水瓶座の時代の占いの真実(不安と恐れを消滅させよ) 59
恐れはどこから来るのか?その正体を暴く! 64
トランプが大統領になったのはマインドセットの奇跡 75

『占いの極意の伝授』 79
100%当たる占いの極意 80
劣等感を克服できなかった秀吉 85
四柱推命と西洋占星学の共通点は太陽と月 89

『あなたの常識を破壊し新しく創造する』 95
自己矛盾があると相場では勝てない 100
負ける相場師の条件 100
相場で勝てる人の条件 102
幸せそうな人が周囲にいるなら 108
これまでの洗脳を説くMMT経済理論 109
善悪を分けたがる人は絶対幸せにならない 121
表の世界と裏の世界、しかし裏の奥は光の世界 127
天皇家の関心ごとは人類の未来である 129

『人の診断をする前に自身が覚醒せよ』 133
知っていることと、できることは全く異なる 134
新型コロナウイルス騒動をどう感じているか? 136
どの占いが当たりますか?という質問 141
人の性格を表す単語など昔はなかった 145
運のいい人・悪い人 どこを見ればいい? 151
投資の極意と占いの極意は同じ 156
投資で儲けるための極意(手法よりも大事なこと) 162
占いで開運するための極意 164
日本の運勢 170

『占い脳を創れば投資脳も創れる』 177
世界史が変わる・日本史が変わる 178
星平会海運命学の奥義 180
世界の流れをどうやって読み解くか? 183
北朝鮮の過去と未来 185
 1.北朝鮮はどのような目的で作られたか? 185
 2.北朝鮮の役目とそれを利用している人達 187
 3.北朝鮮はこれからどうなるのか? 188
 4.どんなときに北朝鮮はミサイルを発射しているか? 191
 5.統一教会の真実 193
新型コロナウイルス騒動から学ぶべきこと 197
世界の変化を事前に予知していた2人 201
どういう生き方をしなさいと神は人類に言っているのか? 206
ブロックチェーン技術は革命的思想である 210
投資で失敗しないための極意 214
 1.私欲を捨てよ 214
 2.ファンドマネージャーは命がけでやっているか? 215
 3.社会貢献は楽しい 216
 4.面白い富裕層は少ない 216
 5.社会貢献事業としての長期投資がトレンド 217
 6.三百年投資をイメージする 219
やさしい投資の考え方 220
大きな時代の流れを読む 223
投資の極意のまとめ 230
占いの極意のまとめ 235
奥義の伝授・・・最終結論 241

『古代宇宙論 ヘルメス文書にみる人の構造』 245
■古代ヘルメス文書にみる宇宙論 246

『奥義 星平会海への道 資料編』 259
■十干編 260
定義その1 天干にある場合。天の要素である。 260
甲(きのえ) 260
乙(きのと) 262
丙(ひのえ) 263
丁(ひのと) 264
戊(つちのえ) 266
己(つちのと) 267
庚(かのえ) 268
辛(かのと) 270
壬(みずのえ) 271
癸(みずのと) 272
定義その2 地支にある場合。地の要素である。 274
甲(きのえ) 274
乙(きのと) 274
丙(ひのえ) 275
丁(ひのと) 275
戊(つちのえ) 276
己(つちのと) 276
庚(かのえ) 276
辛(かのと) 277
壬(みずのえ) 277
癸(みずのと) 278
■通変星編 278
定義その1 天の才能:天干にある通変星 278
比肩 279
劫財 280
食神 280
傷官 281
偏財 282
正財 282
偏官 283
正官 284
偏印 285
印綬 285

定義その2 地の才能:地支にある通変星 286
比肩の癖  286
劫財の癖  287
食神の癖 287
傷官の癖 287
偏財の癖 287
正財の癖 288
偏官の癖 288
正官の癖 288
偏印の癖 288
印綬の癖 289

■十二運星編 289
定義 天地統合:天干(精神)と地支(身体)が融合 289
胎の欲求 289
養の欲求 290
長生の欲求 290
沐浴の欲求 290
冠帯の欲求 290
建禄の欲求 290
帝旺の欲求 291
衰の欲求 291
病の欲求 291
死の欲求 291
墓の欲求 292
絶の欲求 292

■ホロスコープ 惑星 292
惑星の定義  惑星は目的ではなく役割である 292
月の役割 292
太陽の役割 293
水星の役割 293
金星の役割 293
火星の役割 294
土星の役割 294
天王星の役割 294
海王星の役割 295
冥王星の役割 295

■ホロスコープ 星座 295
星座の定義  星座は欲求・願望・目的・理想である。 295
牡羊座の欲求 296
牡牛座の欲求 297
双子座の欲求 298
蟹座の欲求 298
獅子座の欲求 299
乙女座の欲求 300
天秤座の欲求 301
蠍座の欲求 302
射手座の欲求 303
山羊座の欲求 303
水瓶座の欲求 304
魚座の欲求 305
■星座と惑星の組みあわせ 306
象意の創り方 306
牡羊座 309
牡牛座 309
双子座 310
蟹座 311
獅子座 312
乙女座 312
天秤座 313
蠍座 314
射手座 315
山羊座 316
水瓶座 316
魚座 317

あとがき 319


詳細はこちら

https://www.fsoft.co.jp/GokuiBook/index.htm

成功の法則を知っているのは欧米人

■成功の法則を知っている欧米人、知らない日本人

 世の中に出回っている成功の法則の類の本を見てみると、ほとんどが欧米の著者の訳本であることに気が付くでしょう。引き寄せの法則、マーフイーの法則、アドラーの心理学、こういったものが元になって、最近は、日本人も成功の法則を書くようになってきました。読者は、なんのために占いを勉強したくなったのかと言えば、もっと幸せになりたいと思っているからでしょう。

欧米では心理学的にも科学的にも成功の法則が非常に良く研究されています。欧米でいう成功とは、感情が幸せになることであって、大金持ちになったから成功者とは言いません。カルロスゴーンさんは、大金持ちになったのかもしれませんが、幸せとは言えません。常に、不安と恐れを抱えて生きているからです。

 マインドフルネスという言葉が欧米では良く使われていますが、東洋でいう瞑想的な状態のことをいいます。つまり、真我と一体になった心地よさのことを言います。真我と一体になるとは、自分の設計図通りの状態に自分をすることです。この状態に自分をするために考えられたのが成功の法則なわけです。

具体的には、

・知性の高さと幸福はまったく関係がない。
・トラブルをネガテイブにとらえ行動すると不幸になる。
・トラブルをポジテイブにとらえ行動すると幸福になる。
・自分の成長、自分の変化を感じた時、幸せを感じる。
・運の良い人は、機嫌が常にいい。
・運の悪い人は、機嫌が常に悪い。
・幸せ的な行動をするから、幸せと感じる。
・不満的な行動をするから、幸せを感じない。
・人のうわさ話しをしない習慣の人は、幸せを感じる。
・有名人のゴシップを評価しない人は、幸せを感じる。
・利他主義者は、幸せを感じる。
・批判的でない人は、幸せを感じる。
・自分の欲求に正直である人は、幸せを感じる。

という内容が、成功の法則の根本であり、科学的に証明されています。

さて、今の占い理論に、これらの法則が使われているでしょうか?まったく使われていないでしょう。それどころか、幸せを感じられないようにしむける理論が占いには無数に仕込まれています。

 自分の設計図はどのようになっているのか?を知る道具が占いなのですが、生まれ持った命式やチャート図に文句をつける理論が占い理論になっています。お金を持てるとか持てないとか、結婚できないとかできるとか、子供ができないとかできるとか、親と縁がないとかあるとか、相性がいいとか悪いとか、出世できるとかできないとか、そんなことを決めつける目的で占い理論が創作されています。

当社は、従来の占いのこういった理論を卒業します。とくに東洋の占いは数百年間もまったく進化していないので、卒業しなければなりません。市販される本のすべてから、可能性を否定するような理論を消滅させなければなりません。西洋の占いに関しては、先駆者が筆者と同じような目的をもって一歩先を進んでいる人がいますが、東洋の占いに関しては、いまのところ筆者しかいません。

当社の現在販売中の書籍は、すべてこういった観点から書かれたものです。今のおすすめはこれです。

 日々の生活でテレビやメデイアから入ってくる情報に汚染されてはいけません。メデイアは相変わらず、東大生をもちあげていますし、大学教授を偉いものとしていますし、ゴシップが大好きですし、有名人を批判しぼこぼこにするのが大好きですが、これらは人を幸せにしないものばかりですから。