吉凶から美醜へ

私が尊敬する四柱推命の研究者だった増永篤彦氏の生涯にわたった研究成果の言葉は、

「私達の生涯が命式を根源として動かされているわけではない。」という言葉。

 じゃあ、私達の生涯は何によって動かされているのでしょうか? 命式はたんに素材であって、それを加工して人生を創造していくのは、私達1人1人の責任なのです。 では、どうやったら、与えられた素材を活用して人生を創造いけるのか? それに回答を与えるのがフォーチュンソフト。

 今までの、命式が人生を決定するという古い考えは捨ててください。古い占いを捨てて次に行くのが、佐藤六龍氏や増永篤彦氏などの先人達の願いでもあります。古い考えから新しいパラダイムに移行すると、びっくりするような出来事が起こってくるようになっています。

 日本人なら新しい占いのパラダイムに移行できます。中国人や西洋人などの外国人はできません。何千年にもわたって受け継がれてきた日本の価値観は美しいか醜いかです。

善・悪、吉・凶ではないのです。美しさを競うスポーツ、たとえばフィギアスケート、水泳のシンクロ、などは日本は強いでしょう。美しさに対する価値観が優れているのが日本人です。四柱推命の命式をみて、空亡だから、特殊星だから、命宮だから、・・・と断定する占いは美しいでしょうか? 醜いと感じます。そこに、相手を思いやる愛情も気持ちもないからです。

 筆者が尊敬する、佐藤六龍氏、増永篤彦氏も、日本人にあった美しい四柱推命学(学べば自動的に開運していくような学問)を確立したかったのだと想像します。両氏とも典型的な「印星」タイプの生き方をした人ですから。

https://www.fsoft.co.jp/

お金がないないという経営者は愛に渇望している

■お金がないないという人は、〇〇に飢えている。

突然に、こんなタイトルで申し訳ないのですが、今回は、私の本音のなかのさらに本音というか、核の部分をお話ししたいと思います。と言っても自分のオリジナルではなく人類が誕生してから何万年もずっとかわらずにすべての人の核になっているものなんですね。

非常に簡単ですが、実際に理解して実践して生活している人は数パーセント以下です。

しばらく 宗教のお話しです。といっても、宗教組織の語る内容ではないのでご安心を。すべての宗教組織は、解体したほうがいい、人類は宗教を卒業すべきだ。というのがOSHO(バグワン・シュリ・ラジニーシ)の残した遺言でした。私も同じ考えです。

仏教の創始者のお釈迦様の人生はなにを求めて出家したのでしょうか?

次の王・キングの立場を捨ててなぜ乞食みたいな生活をしたのでしょう?何不自由なく美女に囲まれた宮殿生活を抜け出して、外に出た瞬間に飢えた人、病気の人が苦しい生活をしているのをみて、自分の中の核が爆発したわけです。世の中の現実を自分は知るべきだ、宮殿生活は自分の生き方ではないと決断し妻子をおいて放浪生活をスタートさせたのです。(人の核にあるのは物質欲じゃない)

四国のお寺が立っている場所の多くは、山と山の重なり合う股の部分にあります。
以前天理教の主催したツアーでは、風水的にみて女性の股の部分にお寺の多くは建っていると解説していました。(女性の股は命を生み出すところ)

密教を日本に持ち帰った弘法大師さまは、なにを訴えていたのでしょう?

四国
出身の私は四国八十八か所のお寺にある男性シンボルともいえる像にどんな意味があるのだろうと子供のときから不思議でしたが、今になってわかります。空海が最澄に貸し出さなかったただひとつの経典が「理趣経」でしたね。男女の営みについて描いたお経です。(愛しあわないと命が生まれないが・・・)

神社には、鳥居があって、一本道を通って、やがて大きな拝殿があってその奥に
小さな奥の院があってそこに御神体があります。なぜ、こういう設計なのでしょう? (女性の入り口から子宮をとおって御神体にたどり着きたいのはだれ?)

キリスト教の神髄は、博愛です。世界に大流行した「7つの習慣」7 HABITS OF
HIGHLY EFFECTIVE PEOPLE が主張していることは、「愛される人になれ、愛する人になれ」です。

英語の原書版を私は今読んでいるところですが、人生の幸福度は その人の人格(愛の大きさ)で決定されるというものです。

運命はその人の習慣が形成するという考えは生まれつきの成功・失敗、吉・凶をまっこうから否定する考えです。

話しは変わって 楽天などの会社を上場させた著名な経営コンサルタントがいます。フォーチュンソフトの創立以来、何十年ものおつきあいがある方ですが、お金がないという経営者は、愛がない。愛がないと、いつも何かに飢えている。ということを言っています。4月に東京でセミナーが開催されるので、関心のある方は、参加してみてください。

■フォーチュンソフトのお勧め書籍
 従来の古い占いをやって、幸せになれる、だれかを助けられると思っている人には、この書籍はお勧めしません。生まれつき、吉と凶が決まっているという占いなんかへんだ。生まれつき運命が決まっているはずはないと思っている人は、目から鱗の本になるでしょう。

相性占法の秘儀
https://www.fsoft.co.jp/AisyouBook/index.htm

ハピネス四柱推命・占星学 ~占い心理学 新運命学概論~
https://www.fsoft.co.jp/BookHappiurana/index.htm

ものごとがうまくいかない人がはまるのがFXやギャンブルです

■ものごとがうまくいかない人がはまるのがFXやギャンブルです

人の心の奥底に潜んでいる悪魔、これがあなたの人生をマイナスの方向に引っ張っていくわけですが、この悪魔の正体ってなんでしょう?

日本一の高額納税者の斎藤一人さんは、これに気がついていて、うまくやさしく表現してます。人類が生まれてから 今まで 最大の人類の敵は「恐怖心」である。そして、これは根拠があるようで、実はまったくないのである。なぜなら、未来はだれにも分からないから、本当は、恐れという感情は、ただの幻想から生じる感情だからだ。

占いにはまってしまう人って、もし〇〇をやったらどうなるの? こんな質問をしたがります。この質問が出てくる脳の思考回路があるかぎり、その人の人生は、良くなりません。

地球っていう星は、行動しないと結果が分からないようになっているからです。行動するまえに、どうどうめぐりのことを考えている間に脳は退化するのです。脳って省エネが大好きなので、どうどうめぐりの答えの出ない思考をしていると、エネルギー消費をまったくせず、喜んで退化していくのです。

それで とりあえず、目の前の小金を得ようとして、みんながやっているFXやら仮想通貨やらをやってみるわけです。もちろん、お金を失う恐怖心で一杯のマインドでギャンブルやっているわけですから、世界の猛者を相手に勝てるはずはないのです。でも、簡単に儲かりそうだという感情もあって、FXや仮想通貨にはまっていきます。

今からの時代は、思考の枠組みそのものを変えないと生き残れません。
思考の枠組みを見るのが当方の占い鑑定です。それがもうさびているなと思ったら、もう未来は予知できます。比肩運なら競争に負ける。傷官運なら事故にあう。財星運なら投資で失敗。官星運なら目上からいじめられる。印星運ならうまくやろうとしてお金を失う。こんなふうになります。

でも、思考の枠組みが進化しているなら、もう未来予知は全部吉です。比肩運なら競争に勝つ。傷官運なら新しい技術の開発に成功。財運なら投資で成功。官運なら目上から引き立てられる。印星運ならアイデアが湧くような出会い。こんなふうになります。

全部吉になるか 全部凶になるか? これが時代の現実です。そんな時代に対応するためには、占いの理論も全部 進化させないと時代についていけません。

奥底に潜む 恐れを追放する占いでないとなりません。

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■
ラクラク風水・家相マスター法 予約特価受付中

ラクラク四柱推命マスター法

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■

ラクラク風水・家相マスター法 予約特価受付中

 

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■
 ラクラク風水・家相マスター法 予約特価受付中

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■

来週末には、印刷が完了し、発送を開始する予定です。代引きで申し込まれた方、銀行振込をされた方は、もうすぐお手元に届きますので、しばらくお待ち下さい。

家相や風水の市販の書籍をみると、わかったようで、わからない。四柱推命なんかとはまったく無関係の占術としか思えない内容ばかりですね。そのためか勉強したことないけど、分かりますか?という問いあわせが多くありました。

占いの本を書いている人、出版社って、真実を伝えるのではなく、過去の書籍の販売実績をみて、そのコピーみたいな本を作りたがる連中ばかりです。リスクを取りたくないということなんでしょうが、もうお客さんは、嫌気がさしているから、本は買いません。本が売れないから、ますます新しい斬新なものはリスクがあるということで、出版されません。筆者も最初は出版社を通して本を出していたのですが、タイトルや目次まで決められてしまうので、1冊だけだして自費出版に変えました。こんなタイトルや内容は、もう飽き飽きしているのが分からないの?と出版社には抗議したものですが、条件を飲めないならゴーストライターに書かせようか?と言われたものです。

占いだけではなく、経済や投資の分野の書籍でもそれは同じことです。もうとっくに時代に合わなくなっているライターの本があいかわらず、書店には並んでいます。本物の書籍を見つけるなら、数年前に、「グレートローテーション」を言い出した人かどうか?です。今の株高は、まさに、この現象ですから。分かっていた人、本物の投資家は、数年前にもう株の仕入れは終わっているのです。いつ売っても利益がでるので、ローンの一括返済や住宅の購入などお金が必要になったら売るという姿勢でのんびりしたものです。

横道にそれましたね。話しを戻しますが、家相は家相、姓名判断は姓名判断。方位学の奇門遁甲は奇門遁甲、四柱推命は四柱推命と、別のものだと思っている人が多いのですが、本来は統合された占術です。五術として、「命・卜・相・医・山」は同じものなんです。命は四柱推命、卜は奇門遁甲、相は家相や姓名判断、医は漢方、山は少林寺拳法や指圧といったもので、根源的思想は同じです。

筆者の妻がタイでマッサージ学院を卒業してきたのですが、最初の人の体の構造というクラスでは、五行の相剋というものを学びました。つまり山の思想がそのままタイにも流れており、インド医学のアーユルベーダと融合され独特のマッサージ文化を作ったわけです。また脱線して、ごめんなさい。

さて、命の四柱推命を少し知っていると、他の占術にすべて応用ができて当然なのです。家相や奇門遁甲は、新しいものを学ぶわけではないのです。すでに知っている知識をちょっと、応用するだけなのです。だから、難しくはないのです。難しそうに書いた文献や資料をすごいと、思ったこともありますがなんのことはありません。枝葉を見せて立派に見せているにすぎません。

「ラクラク四柱推命」を読んで、面白く感じたなら、この書籍もあっというまに理解できるはずです。

読み終わったら、家相だけでなく、姓名判断や、奇門遁甲の盤も診断できるようになっています。筆者には、当たり前のことなんですが、この当たり前を言う人が、占い業界にはいないのです。

 

■今が 最安値です。しばらくすると値上げします。

ラクラク四柱推命マスター法

ひさしぶりに 燃えるような勢いで、新刊を執筆することができました。

目次

■はじめに 11
心を消耗させる市販の運命学書籍 11
運命学はもっとラクに習得できるはず 13
本当のあなたはどんな姿なのか? 15
楽しく生きている人を観察しよう 16
投資の手法も運命学の手法も同じ 17
分からない本は捨てよう 20
ねばならないという思考を捨てよう 22

■教科書的解釈 25
十干
甲 きのえ・甲木 こうぼく 26
乙 きのと・乙木 おつぼく 26
丙 ひのえ・丙火 へいか 27
丁 ひのと・丁火 ていか 28
戊 つちのえ・戊土 ぼど 28
庚 かのえ・庚金 こうきん 30
辛 かのと・辛金 しんきん 30
壬 みずのえ・壬水 じんすい 31
癸 みずのと・癸水 きすい 32

十二支 33
通変星(つうへんせい)37
四柱推命の命式でどこを見たらよいのか? 44

有名人で学ぶ四柱推命の事例 47

甲 編 48
■松井 秀喜 48
■カルロス・ゴーン 日産自動車会長 53
■豊田 真由子 元国会議員 57
■永守重信 日本電産 社長 61
■前川  喜平 64

乙 編 69
■孫 正義 69
■橋下 徹 73

丙 編 77
■スティーブ・ジョブズ 77
■江川 卓 80

丁 編 85
■小沢 一郎 85
■石破 茂 88
■橋本 龍太郎 90
比肩・劫財は人の言うこと聞かない 92

戊 編 95
■本田 圭佑 95
■柳井 正 ユニクロ創業者 99

己  編 105
■中田 英寿 105
■トランプ大統領 109

庚 編 115
■安倍晋三 総理大臣 115
■モニカ・ルインスキー 118
■マーガレット・サッチャー 120
■モハメド・ファラー 123

辛 編 125
■小泉 純一郎 125
■イチロー 129
■松山 英樹 131

壬 編 133
■大谷 翔平 日本ハム選手 133
■ビル・ゲイツ 135

癸 編 141
■浅田 真央 141
*ラクラク占星学 142

四柱推命が語る相性の真実 前編 147

■筆者の離婚そして再婚 147
■無一文で千歳空港に降り立った妻 154
■離婚するかしないかの2週間の出来事 168
■あるがままを受け入れる 181
■妻に要求したことは性欲と食欲 185
■積極的に手伝うようになった 188
■牧柵づくりで事故発生 193
■預金口座と給与 195
■病院体験 196
■日本語学校へ通う 199
■真のプロの料理を味あわせる 202
■乗馬の競技会 203
■タイの幽霊は手が異常に大きい 207
■何を愛と感じるか? 209
■進化していく愛の形 211
■女性を喜ばせる生活の工夫 213
■パスポートが切れるのでタイへ帰国 216
■タイへ帰国する前日のベッドでの会話 220
■タイでの妻の言動 222
■もう一ヶ月タイでの滞在を延ばしたい 224

四柱推命が語る相性の真実 後編 227
■タイ人と結婚した公務員男性の事例 227

おわりに 239

生まれた時刻が分からない場合 239
紫微斗数推命とホロスコープ 240
男が語る愛と女が語る愛 241
愛の前提条件 244
販売代理店を募集しています 244

 

遺族外来というテレビ番組に違和感

遺族外来の番組をテレビでみていて違和感がわいてきました。人間って、こんなにも弱いんだよ という洗脳をされている気持ちになりました。

自分の経験からいうと、愛する人を失ったばあい、うつ病になりました。どうしようもありません。抵抗できません。薬を飲むしかありませんが解決しません。アロマオイルとかも使いましたが・・・

しかし、そこであきらめるか 前に進むかで 人生って違ってきます。

おおくのうつ病患者と会ってきましたが皆 もう戦うことをあきらめています。

自分の場合は、前進することに決定。つまり、新しく愛する人を、探しました。日本ではさがせなかったので東南アジアまで出かけていって探しました。地球は広い、世界に1人くらい、自分と結婚してくれる若い女性がいるだろ!出会いがないのは自分の努力が足らないからだと、決断。

結果 新しい伴侶を得ることができました。おまけに、英語での会話になるので、英会話までできるようになってしまった。必死で1年間 勉強した成果です。受験勉強以来の、がり勉をしました。57歳からの勉強ですが、必死でやれば、なんとかなるものですね。

新しくできた愛する人と、温泉旅行 スキー旅行 海外旅行 家の草刈 まきわり そんなことをやっていると、昔の記憶はどんどん 上書きされていきます。だから、愛する人を失ったら 全力で次を探せ! これが自分の回答でした。

くよくよ 悩んでばかりいると、死にどんどん 近づきますよ。もう死んでもいいなら、そのままでいなさい。でも、生きたいなら、前進すべきでしょう。

上らない太陽はないのです。

人が進化できる3回のチャンス

人って、変われるチャンスが人生には3回あります。

1回目は、就職して、上司によって変えられる。

2回目は、結婚して相手によって変えられる。

3回目は、子供ができて、変えられる。

いずれも、自分のいままでの思考が通用しないと 痛い目にあったときに、変われる。

だから 自分とはタイプの違う人が 配偶者になったり 子供になったり 上司になったりするんです。

 

フォーチュン流の占いでいうと、これは神様の愛なんですね。

 

だから結婚はしたほうがいい。

 

 

遺伝子は長年の生活習慣で変わる

遺伝子って、長年の生活習慣で、変化することが分かってきたようです。
優れた遺伝子をもってうまれてきても、それを使わないで30年もくらすと、遺伝子は変化し、品質が落ちてくる。
 
運命学でもおなじことがいえます。こんなにいい命式をもっているのに、なんで、そんな人生なの?という人が多いです。そんな人は、もう命式が劣化しているんですね。いつまでも、もって生まれたものが、影響してくれるなんて、ありえないです。
 
さっさと、もって生まれたものを、使っていかないと、遺伝子も劣化するし、命式も劣化します。

奇門遁甲も使い方次第

だいだい 占いの理論って、80%は 凶になるように設計されているんだ。

だから本に書いてある通りの理論を、信じてしまったら、もう開運なんて無理。

20016年8月20日 東南アジアで私は、結婚式をした。

そのときの、日本からみた南東の盤は下のとおり、天地同干である。

丙がふたつ。口の悪い占い師であれば、夫が二人いるなんていうでしょう。

ソフトウエアでも次のようになっています。

『 天盤と地盤の関係から吉凶の概要を判断します。ここが決めてとなります。』
<南東> ×
太陽が天に2つあるように、強引に策略もなく物事を強引に進め、損失があります。

『 該当する奇門遁甲40格の凶格を説明します。参考程度に見ます。』
■年悖格:上下関係の乱れが起こりやすい。
■辛の伏吟:凶の作用は弱い。周りが見えなくなり、一つのことをやりすぎます。
■天輔と杜門の伏吟:凶の作用は弱い。世間から引っ込んでしまい、活動、行動が停止します。

 

さて、この古典的解釈を読んでそうなんだと 思っている人は、開運できない。与えられた日 環境を、感謝して吉にするのが、人間らしい生き方だろう。

丙二つ だから 強引に結婚をすすめよう。年齢差が 24歳。だから 彼女はどう私とつきあっていいのか?わからないと、怖がっていた。だから、なに?強引に I need you. I want you. と押してすすめよう。まわりの賛成?そんなものはいらないよ。周りが見えてない?いいじゃないか、それくらい集中して一人の女を追いかける経験ができるのは、幸せじゃないか。57歳にもなって、恋に狂うことができるなんて、なんとも幸せじゃないか。

式が終わったら 新婚旅行だった。はじめてのモルデイブだった。こんな経験も、若い彼女だからこそ、できたことが。

あれから8か月が経過して、彼女は日本に定住してくれた。

こんな内容をDVD化しました。

新規にブログを立ち上げます

これまでアメブロなどを使ってきましたが 体制批判とかの文章は削除されることが多いため、こちらで真実の情報を発信することにしました。

有名な、無料ブログは、いつ なんどき どんな理由で 削除されるのか?

わからないリスクがあります。

それで自前サーバーで立ち上げることにしました。