相性は運命学の理論どおりに診断できるか?

■相性は運命学の理論どおりに診断できるか?

宿曜経は相性を診断するのに最適だという占い師が多く、筆者も使い勝手がいい占法だと思っています。しかし、単純に、いいとか悪いを当てたいという人には、筆者は宿曜経で相性をみることはしません。実際の経験上、もういい悪いを決めつけて欲しいという気持ちが生じている時点で、どんな人と出会っても結末は、相性は悪かったということになるからです。

相性占法の秘儀に筆者の事例があるように、筆者とタイ人妻は、安・壊の関係です。

自分から見て「安」の相手は「安心をもたらしてくれる相手」、「壊」となる相手は「自分を破壊する相手」を意味します。でも、不思議と惹かれあってしまうと原書に書いています。

筆者がタイ人妻と結婚して1年目は、文字通り、筆者は妻から破壊されるような思いを何度もして、離婚届けを取りに行ったこともさえありました。宿曜経って当たると心底思っていました。しかし、2年目になると、その関係が逆転してきました。自分でも不思議でした。

なぜでしょう? もちろん、2人ともなにか心の奥底の変化、思考の変化があったからです。詳しくは本書を読んで欲しいのですが、いつまでも、破壊される側と破壊する側が固定されているということは、ないのです。陰陽道の大原則ですね。陰は極めると陽になり、陽も極めると陰になる。宇宙の大原則であり、占いの大原則であり、これだけは永遠の真理です。

筆者が最近相談にのっている2件の離婚相談も やはり安・壊の関係の夫婦でした。結婚して3年目に、2人とも離婚になったわけですが、この2人の場合は、安・壊の関係は固定されたままでした。宇宙の大原則が働く前に離婚になったわけです。

じゃあ、なにが違うのでしょう? 陰極まれば陽になるはずなのに、・・・。
答えは、本書を読んでくださいね。

安易に、占いの原書を読んで、相性を決めつけるのは、とても浅はかな行為です。

占い業界で、占い理論を信じるなというようなことを言っているのは、日本で筆者だけですが、どんな運命であってもそれを変えていけるのが人間の霊性です。

DNAでさえ、生きていくうちに変化することが分かっている時代に、運命が変えられないなんていう理論は、あまりにも時代遅れと言うしかありません。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
相性占法の秘儀 ~人はみな愛されたいし愛したい~

定価 27,800円

ただいま予約特価販売中です。もうすぐ、最安値期間が終わります。━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
一歩進んだ四柱推命の使い方

~独立・開業・事業者・起業向け~
定価 19,800円    10月1日新発売決定!

400ページ以上の大作 20年前に出版した「天命人事」書籍を改版したものです。「天命人事」をお持ちでないかたは、このチャンスにお求めください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

離婚相談で最近多いケース

45歳のキャリアウーマンからの離婚相談があった。

バリバリの経営者である。

夫は、15歳年下である。

離婚したいという相談だったが、会った瞬間に、ああ、この人はこれから開運すると分かった。

もう決断をしているのである。

で、何をもう決断されましたか?と聞くと

離婚の時期です。離婚の書類は、もう書いて夫のサインももらっています。

提出するタイミングを知りたいという相談だった。

タイミングに関しては、ノウハウがあるので、ここでは、あえて述べない。

離婚の動機を聞いてみると、

夫とは生きるステージが違うのです。と言う。

どうしても、一緒に生活したくないという感情しかわいてこない、と言う。

生きるステージが違う人とは、愛を感じないし結婚できない。という女性が最近は多い。

これは、よく分かる。自分が離婚した動機も、そうだからだ。

それで自分の離婚の話をしたら、それで、納得して帰っていかれた。

1週間後、離婚届けを出してから、元夫を鑑定して欲しいと言って連れてこられた。

少しお話して、これは、話してもダメだ。と思って、彼女にアイコンタクト。

彼女も、やっぱりそうですよね。彼は、生まれ変わらないと、ダメですよね。

とあとから、メールを送ってきた。