洗脳されたら不幸になるぞ

今から30~40年前 新聞やニュースでは、アメリカのSDI構想が毎日のように騒いでいた。Strategic Defense Initiative という通称スター・ウォーズ計画。

衛星軌道上にミサイル衛星やレーザー衛星、早期警戒衛星などを配備、それらと地上の迎撃システムが連携して敵国の大陸間弾道弾を各飛翔段階で迎撃、撃墜するという計画である。レーガン時代のことである。

あれから40年も経過したけどSDI計画は、なんにも実現していないが、当時はすぐにでも実現して、アメリカが世界の覇権国であることを世界中に見せつけるような雰囲気が蔓延していた。

アメリカの本当の目的は、ソ連であった。ソ連はアメリカのSDI計画に対抗するために、膨大な予算をつぎこんだ。それが原因で、ソ連が崩壊した。アメリカのSDI計画は、じつは、フェイクであった。

今から50年前の1969年アメリカの宇宙船アポロ11号は、月に着陸して世界が驚いた。大阪万博に私も行って、月の石を見に行ったものだ。実は、これもフェイクだった。地球上のどこかで、撮影された映像を月からの映像だとだまして世界に流したわけだ。

今から20年前、2001年の9.11に航空機がビルに突っ込むという事件があった。そして、高層ビルが倒れた。まるで、ダイナマイトを使ったビル解体工事をみるようだった。実は、もうこの事件は、自作自演であることがばれている。目的は、その後のテロとの戦いだ。テロはけしからんというプロパガンダとして、9.11が仕組まれた。当日、ユダヤ系金融機関はだれも出社していなかった。

そして、新型コロナ騒動である。繰り返し繰り返し、しつこくテレビや新聞が騒ぐものは、みんな裏がある。SDI計画も、アポロ11号も、9.11事件も、みんなフェイクであった。地球に住む全人類を扇動するのが目的だった。

さて今回のコロナ騒動の目的ななんだろう?すでにPCR検査がフェイクであることはばれた。PCR検査を発明したアメリカの学者でノーベル賞も受賞した人が、PCRではコロナウイルスは検査できないフェイクだと主張している。世界のコロナ患者の統計をしきっている、ジョンズ・ホプキンス大学のスポンサーはビルゲイツである。そして、彼はWHOにも寄付をしている。そして、ビルゲイツはワクチンビジネスをしている。超富裕層のビルゲイツの目的は、もちろんマネーではない。ワクチンのなかにいったい何が含まれているのか?成分がすべて公開されていないのはなぜ? ワクチンを接種して障害が残った場合でも、病気になった場合でも、製薬会社は責任をとらなくてもいいという法律がアメリカでは作られた。

これから先は、自分で考えよう。