六壬神課ソフトの発売

12年ぶりに、下記ソフトをバージョンアップしました。

■六壬神課・遁甲・易学プロ版 ファイナルバージョン

多くの熱心なお客さまから、今年になって六壬神課・遁甲・易学プロ版が使えないという指摘をいただいておりました。万年歴のソフトウエアの開発がとても難航していたのです。

2020年という年のある節気日、突然に奇門遁甲の局数が変化する日があるのです。通常は、陰遁と陽遁をあわせれば10になります。陰遁の8局なら陽遁の2局というぐあいです。陰遁と陽遁の切り替えは、夏至と冬至の瞬間です。ところが、あわせても10にならない日が何十年かに一度あるわけです。未来から逆に計算したリズムと過去から計算したリズムの矛盾をあわせる瞬間があるわけです。

旧版を開発した20年前は、奇門遁甲のこういった部分にこだわっていた専門家がいて万年暦も間違いのないものがありました。しかし、そういった方達が他界したためか、今の市販されている万年暦をみると、2020年のこの局数を正確に計算しているものが見当たらなかったのです。つまり信頼度に欠けるわけです。

こういった事情もあって、開発が難航していたのですが、やっと正確な万年歴が2040年の末まで開発ができたため、新バージョンをリリースすることができました。ファイナルバージョンとしたのは、私が20年後生きているかどうか?分からないからです。

後継者がいればいいのですが、占いのプロであり、ソフト開発のプロでもあるという人は見当たりません。両方のプロでなければ、ソフト開発は不可能です。

今回は、私をふくめ老眼の方でも見やすいように画面サイズと文字をすこし大きくしてあります。機能的なものは従来とほぼ同じです。

 みなさんが、あまり知らないことを少し説明しましょう。

 経営者にとって、実は一番人気なのが、このソフトの天源占星術の機能です。

今からもう百年も前になりますが、この天源を使う経営者の集団のようなものがあって、そこから頂いた資料をもとに開発した機能です。今では都市伝説のようになってしまいましたが、当時の経営者は人の本質を見抜くために相当の努力をしていたことがわかります。

この手法は、とてもシンプルですが、使い勝手がいいです。内容は、星平会海という四柱推命とホロスコープを融合した最高の運命学の簡易バージョンといっていいでしょう。四柱推命でいうところの日干支とホロスコープでいうところの星座と惑星の関係から占うことができます。百年も前の経営者達が、星平会海ともいえる理論を使っていたことは驚きです

■商品の詳細は、こちら
https://www.fsoft.co.jp/6jinpro/index.html

相場はマインドゲーム

今の株は、買い時か 待ちべきときか? という議論が多い。

アホですね。ヒトは、感情の動物だということを分かってない議論だ。

今は待つときという人は、いつまでたっても買えない。いつが底になるかは、神様でも分からないからだ。そして、上がり始めたら 焦って買わないと損するという感情が湧いてくる。

焦ったらもう負け。相場は、マインドゲームだ。焦ったら、もう戦略もなにもあったものではない。だいたいが、焦って買ったら また下がって、どうしよう 損するという気持ちになって、またあわてて売り始める。

資産が100万あるとしたら今は15万くらいを使って さっさと買っておくのがいい。もし急激に上がったらもう買わない。損する?いやいや 価値ある企業の株主になったことで、満足する。だれも応援しないときだからこそ、自分が買ったぞという気持ち。

もし、急激にまた下がったら 追加で10万くらい買う。それを繰り返していく。100万のうち 50万でお終いになることもあるが、それはそれでいい。100万で足らなくなるときもあるだろう。それはそれでいい。10年放置できる気に入った企業の株主になったことを喜べる。

時間が最大の武器である。時間を武器にできるのは、個人だけだ。機関投資家は四半期ごとに、利益を追求されるからね。

だから、素人がプロの機関投資家に勝てる。

個人は四半期ごとに、利益がでなくても、放置できるからだ。

悪意のある人は、この状態を「塩漬け」という。

善意のある人は、「芽がでるまで待つ」という。

相場は、マインドゲームであることを忘れて議論してたら、アホになるよ。

すでに大暴落を経験した日本

世界中で株価の大暴落が続いている。

しかし平成バブルの大崩壊をすでに日本は経験していることを思い出してほしい。日経平均 40000円 までいったのだよ。それが やっと23000円まで戻った戻ったといって、騒いでいたのが昨年のことです。今はまた 17000円くらいまで下がっている。正直 またかよ という印象である。

いっぽうで、世界のバブルに踊っていたアメリカやヨーロッパの連中は、青くなっているだろう。これから、それを経験するのだから。日本人は、もう経験して、またかよ。というレベル。打たれ強くなっている。

だから、日本が、今回の大暴落では、もっとも強いと思う。

地球が何個も買えるくらいのマネーの量を消滅させて、実際にあった量にするための経済の見えざる神の手のような自律的な動きが今回のうごきである。

今回の大暴落が終わったら、世界の様子が変わっていることでしょう。

もう金融工学だのが消滅しているだろう。

人類に貢献する役に立つ企業だけが、生き残っているでしょう。そんな企業を応援したい人が、投資をすることでしょう。買ったら、10年はもっておく。これまでのように 売ったり買ったりということを繰り返すような投機は減ってくるだろう。

正常化への道が始まっただけ。

だから、人類の平和に貢献する企業の株なら、今買っておいていい。最低でも、10回は買いましをするべき。1~2年かけてやればいい。買ったら忘れていい。

10年もしてごらん。資産増えているから。

日本人なら今こそ動け

■株価が大暴落しています さてあなたはどうするのか?

株価が史上最大の値下げだとニュースは騒いでいる。あなたはこれを予知していただろうか? 筆者の本を購入された方は、もう予知していたはずなので、やっぱり来たかとリラックスしていることと思います。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
 我々太陽神の民族が覚醒するとき世界史が変わる

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
 

もう2年くらい前から、見えていたことです。英国がEUを離脱したい。米国が工場を国内に戻したい。移民を入れたくない。すべてが、こういったことを見越して動いていたのは、今になってみると、やっぱりそうだったのかと、納得されている人もいるかと思います。

カネとヒトのパワーにものをいわせて、世界中に進出していき、安くものを作って、利益を得るというカネ・カネというグローバリズムがもう終わりになると分かっていたから、英国はEUから離脱し、アメリカは移民を排除してきたのです。つまりこじんまりとまとまる。

問題はこれからどうなるか?です。人類そのものの存続をかけた戦いがこれから始まるのです。もう始まっています。地球は生きている生命体です。
農薬と肥料を使いまくって、大気を汚染させ、それが地球温暖化を引き起こしていることがもう分かっています。CO2を悪者にするという定説はフェイクです。

地球を深いところまで掘って資源を取るというのも、地球を傷つけています。人類が取ってはいけないものは、人類が取りにくい場所に地球は埋めてくれているのですから。

農業のあり方が、大変革が求められているのです。もうその息吹は何年も前からあります。奇跡のリンゴの木村さんを代表として革命的な動きがもう始まっています。有機栽培がいいからといって、未熟な堆肥を使ったら癌になることがもう
分かっています。チェックする方法は簡単です。野菜を3週間放置してどろどろに腐ってしまう野菜は、危険なのです。完熟堆肥を使った野菜は3週間放置しても乾燥するだけです。

金融産業も大変革が起きます。地球を何個も買えるだけの大量のマネーがあふれており、それが悪さをしてきました。だから、マネーの量を消滅させないとなりません。株価の大暴落はその1つにすぎません。

さて
我々は具体的にどうするか? 紙幣は日本銀行が発行する紙です。日本銀行はさんざん国債を買い、株式を買ってきました。それらが大暴落したら、日銀は破産するということもありえます。

人類が生き残るためにこれから活躍するだろうと予想される、身体と精神の健康に役立つものやサービスを提供している多くの優れた企業が日本にはあります。

そういった企業を応援するために、今のうちから株を買っておくことです。少しづつ 狙った銘柄を20回くらい買い増すというくらいでいいのです。人類が生き残るかどうかの戦いが続きます。

でも
損したらどうしよう? 怖い? こんな感情が湧いているのはなぜでしょう?
エゴが強いからです。人類に責任を持てとはいいませんが、自分の住んでいる国に責任を持つという気持ちは、中高年なら持って欲しいものです。

若い人が住みやすい国を作っていくのは、我々 中高年の仕事であるはずです。

日本人が 今 将来の日本に必要な企業を応援しなければ、何年かしたら外国人が企業の株主になっていて、日本人が懸命になって働いたお金はみんな、外国人がもっていくようになっているでしょう。お隣りの韓国がそうであるように・・
・韓国人は、〇〇だと思います。だれのために受験戦争を戦い、必死で仕事をしているのでしょう? 韓国人なら外国人が買う前に韓国の優れた企業の株を買っておくべきでした。あなたが日本人の遺伝子をもっているなら、どうすべきか? 決断するときでしょう。



 我々太陽神の民族が覚醒するとき世界史が変わる


 



ちょっと株を買っておくかな

株価が下がっている。いいことだ、はりぼての景気が破裂しているだけ。でも、まだまだ「はりぼて」は続く。いつまで、続くか? 金融がまともになるまで、続く。ゼロ金利 とかマイナス金利ということは、金融産業の価値がないということだ。つまり 銀行の存在価値がない。

国債買っているだけの銀行が、なぜ食えている? 倒産して当然。金利3~5%はつけないといけない。そうすると、実際的な景気は格段によくなる。なんせ1億もっていれば、300万から500万を毎年 遊びに趣味に使えるんだから。

金利をつけられない金融産業なんていらない。不要。駅前で大きな看板だして、偉そうにしている銀行の人達に言いたい、金利ゼロで、商品=現金の仕入れ(預入)して、それでなんとも思わないのか?。

仮想通貨で、買い物ができるようになれば、それでもいいくらいだ。

さて そろそろ 100年先も生き残っている企業の株を、ぼちぼち 買っておくかな。

えっ こんなに株が暴落しているときに? と思っているあなた。みんながそう思うから 買うんだよ。このチャンス もう何年も待っていたんだからね。

コロナウイルス

■恐れは人を扇動するもっとも有効な手段である

コロナウイルスが毎日のようにテレビでとりあげられています。国の対応もヒステリックですし、私が住む北海道の知事もヒステリックです。毎日のテレビをみていて、国民を「恐れさす」「おどかす」ことが目的のように感じます。やがて、どこかおかしなところに扇動していきたいのでしょう。戦前の日本もそうでした。戦争に行くことが善であり天皇陛下万歳と言って死ぬことが名誉だとされて、全員がそれに向かってまっしぐらでした。満州にいた日本人は、政府の報道を信じたがゆえに、南下してきたロシア軍に殺されたり、シベリアに送られたり、女性はレイプされたりしました。命からがら、船で日本にたどり着いた港には、レイプされて妊娠した女性達を強制的に堕胎させる施設がありました。
九州や日本海側のある地域に、ロシア人の血をひく目鼻立ちのきれいな女性が多
いのは、実は、そういうことなんですね。

今回は日本だけではありません。全世界がけったくして、なにかを企んでいます。ロシアを除きます。プーチン大統領はさすがです。まるで、大三次世界大戦がはじまるかのような緊急事態を想定した法律をつくろうとしています。
・家屋の強制的使用、没収
・自由行動の禁止
など、まるで、北朝鮮みたいにしたいのか?と思うような法律を作ろうとしています。やがて、財産の没収、預金封鎖みたいなことまで、やれる法律を作りそうです。

さて、こんな状況で一番やってはいけないことは、マスコミに扇動されてしまうことです。いつの時代も、マスコミに扇動された人は、不幸になります。

さて、私はこのような状況を神側と悪魔側の両方から見ています。

(悪魔)
・どうせ、大衆はアホだから、家畜のように扇動して奴隷として生きる道を
 作ろう。(大衆は奴隷状態にあることも分からない。)

(神)
・人類はあまりにもエゴむき出しで、地球がこのままじゃもたない。自然災害な
どで、さんざん警告したのに、まだ分からない。しかたない、一度、リセットす
るか。最初のステップとして、ウイルスを利用して、世界経済の破たん、大恐慌、
預金封鎖、などを起こして、今の政治や経済のリーダ達を、追放して、新しい世
代のリーダーの登場を待つかな。そのときには、次世代のエネルギーのアイデア
も人類に与えよう。地球資源を食い荒らさない新エネルギーの登場。

■最近、もう完売になってしまった書籍ですが、下記の本が売れています。
 コロナウイルスで心配になったんでしょうね。

我々太陽神の民族が覚醒するとき世界史が変わる

https://www.fsoft.co.jp/sekaikawaruBook/index.htm

PDFファイルで販売再開したので、まだ買ってない方は、買ってください。ある
企業では、社員の管理職以上には、全員読ませてレポートを書かせている経営者
もいます。先が読めない、理屈では読めない時代だからこそ、占い的な発想が必
要なんですね。

■四柱推命 星平会海実用ビデオ講座 DVDで販売開始

サンプルビデオが沢山視聴できます。キャンペーン中です。
教科書的な占いをやっているようでは、これからの時代は読めないはずです。
メデイアに影響されて、右往左往するだけです。

https://www.fsoft.co.jp/SuimeiVtr/index.htm

■最近の私の生活

 コロナがあってもなくても、同じです。中高年にとっては免疫力アップこそが
最大の武器です。身体を鍛え、精神を鍛えるため、スキーに、乗馬に、占いの仕事
に全力投球です。

今 東京から、学校閉鎖をチャンスとして理解し、子供を連れてロッジに12日
間滞在しているお客様が、来ています。子供達は、毎日スキーと乗馬です。大人
達は、私が新しい占い、隠された歴史などを講義して教えています。
幸い、スキー場はすいていて、西洋人ばかりです。マナーの悪い中国人は消えま
した。

■医者によって言うことが全然違う

ある医者はコロナなんてインフルエンザと同じだよ。まったく同じ。ニュースでは
一部の免疫が極端に弱った人の事例をおおげさに言っているだけ。ある医者は、コ
ロナね~そんなの昔からあるよ。もうだれもが何回も過去に感染してそして気が付
かないで治っているものだよ。ニュースで言っているの、本当なの? WHOの調査団
も、中国武漢に行ったようだけど現場に入れなかったでしょ。なぜ? ある医者は、
普通じゃないウイルスだよ言って、人気YOUTUBERになって儲けている。

どんな人が占いを使っているのか?

■だれが占いを使っているのか?

四柱推命 星平会海実用ビデオ講座 を発売した昨日から、いろんな問いあわせがきました。どんな問い合わせが多いかといえば、占いをなにに使えばいいのでしょうか?といった質問でした。正直いって参りました。思い込みが強い人が多いのです。現実の世の中は、もっともっと柔軟に動いています。

大都会に住んでいて、情報は容易に取得できる生活環境にいながら、本当に現実の世の中を知らない人が多いのです。占い師やカウンセラーだけが占いを使っているのではないのです。税理士、医者、歯科医、経営者、セールスマン、経営コンサルタントなどは、当社の古い時代からのお得意様です。なぜなのか? 異業種の人がなぜ占いを使うのか?

こんなビデオを作成したので是非ご覧ください。
https://youtu.be/NrPfH5EUkGo

■四柱推命 星平会海実用ビデオ講座 DVDで販売開始

サンプルビデオが沢山視聴できます。

https://www.fsoft.co.jp/SuimeiVtr/index.htm

四柱推命・星平会海実用ビデオ講座発売

■コロナウイルスについて

どこからこのウイルスがやってきたのか? いろんな説があります。中国のウイルス研究所が人工的に作った、ロシアの永久凍土が溶けて太古のウイルスを研究していた人から漏れた、どれが真実かを知ろうとしても実はエネルギーの無駄使いになるだけです。

もう今までのシステムでは地球がもたない。人類が存続するためには根こそぎ社会の仕組みを変えていくべき必要がある。人類が目覚めない場合は、強制的に目覚めさすようなことが、次から次へと起こってくる。

コロナウイルスは終わりの始まりです。大地震、大台風、パンデミック、いろんなことが次から次へと起こってきます。目覚めた人が14万人を超えてくると、具体的に変化が起こってきます。政治家や官僚や政府ご用達の専門家はどうでもいいのです。

庶民感覚でなんとなく全てがおかしいぞ、と感じる人が増えてくるとその人達が核となって、運気が変わってくるのです。

福島原発の事故の直後の政府の対応はどうでしたか?クルーズ船のコロナウイルスの対応はどうでしたか? 感染が広がってくるといきなりの全学校の閉鎖です。子供のいる看護婦が出勤できずに病院も外来を受け付けなくなりました。そろそろ目覚めないと「生き死に」の問題になってきています。

人の運ということにたいしても、生年月日からチャート図をだして、吉と凶を占うという常識こそが、おかしいと目覚めないとなりません。

遺伝子工学の権威である筑波大学のある名誉教授は「天才も凡人も遺伝子は同じだ。ただ天才は遺伝子が起きている、目覚めている。凡人は遺伝子のスイッチがOFFになっていて寝ている。」「だから、遺伝子を起こせば、全員が成功する」と言っています。

遺伝子を命式に置換すると、次のようになります。

命式が寝ている人が多いのです。命式が活発に動いている人は皆成功している
のです。

じゃあ、どうすれば、自分の本来の姿、生き方が分かるのか? 同じ星を
もった有名人を研究すれば、星の本来の姿が見えてくるのです。

トータル5時間のビデオ講座を今日から発売いたします。

サンプルビデオが沢山視聴できますので、まずはご覧ください。

https://www.fsoft.co.jp/SuimeiVtr/index.htm