令和時代の運命学とは?

みなさん、こんにちわ。フォーチュンソフトの代表の天野雲海です。実は私は100%当たる占いをすることができます。しかし、それには、市販されているような本に書かれてある理論を使うことはまったくありません。生年月日から、命式やチャートを出して、それを眺めていれば、インスピレーションが降りてきて当たるというものでもありません。

私は、会話を1時間くらいしていれば、その人の潜在意識に刻まれているものが分かるのです。ちょとしたコツを知ればだれにでもそれはできることです。ヒントは、何千年も前に書かれた古代文書にある、宇宙観です。人はどのようにして生まれ、どのように生きて、死んだらどうなりたいのか? ということが書かれています。この本質を理解しないで、占いを使っても、まったく意味がないどころか害をもたらします。聖典なんていわれている、滴天髄や窮通宝鑑なんて、完全にフェイクです。

100%当たる占いの真実とは
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  当たる占い=星の配置 × その人の潜在意識
         10%     90%

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
です。

だれもが感じているように、人は矛盾した二重構造をしています。肉体と魂ですね。肉体は7つの惑星に支配され、月下界で生きる定めです。
しかし魂は太陽系の外にある、恒星界の外の、父と子の世界(神霊界)から下ってきているのですから、7惑星や星座には支配されたくないのです。だから、人の肉体と魂は矛盾したまま生きていくのが定めです。

とはいっても、その矛盾をみごとに融合していけば、大成功の人生がやってきます。お金も愛も感情もすべてが豊かな人生になります。

では、具体的には四柱推命やホロスコープ図のどこを、どう見れば、その人の肉体の欲求と魂の欲求が分かるのでしょう?

人は、強い意思をもたずに生きると脳力が下がり、その隙間に悪魔が住みつくとナポレオン・ヒル博士は言っています。98%の人が、悪魔に支配されていると言っています。この場合の悪魔とは、月下界を支配している陰的エネルギーのことであって、映画で出てくるような存在じゃありません。今日と明日は同じでいいというエネルギーのことです。

その人の潜在意識が、だれに支配されていて、どのレベルの波動を受け取っているのか? それが分かれば、その人の未来は、自動的に分かります。
すべては、その人の潜在意識が呼び寄せているのですから。

もしあなたが貧困にたいして「恐れて」いるなら、未来は貧困になります。
もしあなたが他人や社会からの批判を「恐れて」いるなら、未来は批判されます。
もしあなたが病気を「心配している」なら、未来は病気になります。

この3大恐れは、ある星の支配下にあります。今現在、世界中の政府やメデイアがこの3大恐怖を使って、大衆を扇動しようとしています。気がついてますか?
コロナはそのうちの1つです。

コロナのワクチンができて政府から無償で接種してあげると言われたらどうしますか? もし、ただでワクチン接種してもらえるなら、ラッキーなんていう感情がわいてきたら、もうその人の未来は、見えています。

政府が大衆に「恐れ」を植え付けたあとに、やることはなんでしょう?

無知は最大の罪である。ソクラテスの名言です。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
『占いの極意・投資の極意』

~未来を創る占い・未来を予知する投資術~

 特別特価予約販売中 

フェイクばかりの歴史


今から30~40年前 新聞やニュースでは、アメリカのSDI構想が毎日のように騒いでいた。Strategic Defense Initiative という通称スター・ウォーズ計画。

衛星軌道上にミサイル衛星やレーザー衛星、早期警戒衛星などを配備、それらと地上の迎撃システムが連携して敵国の大陸間弾道弾を各飛翔段階で迎撃、撃墜するという計画である。レーガン時代のことである。

あれから40年も経過したけどSDI計画は、なんにも実現していないが、当時はすぐにでも実現して、アメリカが世界の覇権国であることを世界中に見せつけるような雰囲気が蔓延していた。

アメリカの本当の目的は、ソ連であった。ソ連はアメリカのSDI計画に対抗するために、膨大な予算をつぎこんだ。それが原因で、ソ連が崩壊した。アメリカのSDI計画は、じつは、フェイクであった。

今から50年前の1969年アメリカの宇宙船アポロ11号は、月に着陸して世界が驚いた。大阪万博に私も行って、月の石を見に行ったものだ。実は、これもフェイクだった。地球上のどこかで、撮影された映像を月からの映像だとだまして世界に流したわけだ。

今から20年前、2001年の9.11に航空機がビルに突っ込むという事件があった。そして、高層ビルが倒れた。まるで、ダイナマイトを使ったビル解体工事をみるようだった。実は、もうこの事件は、自作自演であることがばれている。目的は、その後のテロとの戦いだ。テロはけしからんというプロパガンダとして、9.11が仕組まれた。当日、ユダヤ系金融機関はだれも出社していなかった。

そして、新型コロナ騒動である。繰り返し繰り返し、しつこくテレビや新聞が騒ぐものは、みんな裏がある。SDI計画も、アポロ11号も、9.11事件も、みんなフェイクであった。地球に住む全人類を扇動するのが目的だった。

さて今回のコロナ騒動の目的ななんだろう?すでにPCR検査がフェイクであることはばれた。PCR検査を発明したアメリカの学者でノーベル賞も受賞した人が、PCRではコロナウイルスは検査できないフェイクだと主張している。世界のコロナ患者の統計をしきっている、ジョンズ・ホプキンス大学のスポンサーはビルゲイツである。そして、彼はWHOにも寄付をしている。そして、ビルゲイツはワクチンビジネスをしている。超富裕層のビルゲイツの目的は、もちろんマネーではない。ワクチンのなかにいったい何が含まれているのか?成分がすべて公開されていないのはなぜ? ワクチンを接種して障害が残った場合でも、病気になった場合でも、製薬会社は責任をとらなくてもいいという法律がアメリカでは作られた。

これから先は、自分で考えよう。



新刊の目次です

目次

『はじめに』 21
恐れは人類最大の敵 22
表の世界・裏の世界・光の世界 28
投資の天才達の共通点 33
真実の占いとは? 34

『魚座から水瓶座の時代へ』 37
水瓶座の時代とは真実を明らかにする革命の時代 38
水瓶座の時代にはすべての価値観が変わる 39
山羊座 ~すべきという時代 40
水瓶座 ~したら楽しいという時代 41
冥王星で占う相場の変化点 43
2024年になったらもう遅い 45
あなたに3億円の資産があったら・・・ 46
 ・西洋医学じゃ病気は治らない 47
 ・学会がなにものかに乗っ取られている 48
 ・新しい医学が学会で無視されている 48
 ・文部省がなにものかに乗っ取られている 50
 ・資本主義がなにものかに操られている 51
 ・日本のメデイアはすべておかしい 52
 ・日本人をアホにして自虐的にしたい勢力に乗っ取られた53
2020年破壊と創造が始まった 57
水瓶座の時代の占いの真実(不安と恐れを消滅させよ) 59
恐れはどこから来るのか?その正体を暴く! 64
トランプが大統領になったのはマインドセットの奇跡 75

『占いの極意の伝授』 79
100%当たる占いの極意 80
劣等感を克服できなかった秀吉 85
四柱推命と西洋占星学の共通点は太陽と月 89

『あなたの常識を破壊し新しく創造する』 95
自己矛盾があると相場では勝てない 100
負ける相場師の条件 100
相場で勝てる人の条件 102
幸せそうな人が周囲にいるなら 108
これまでの洗脳を説くMMT経済理論 109
善悪を分けたがる人は絶対幸せにならない 121
表の世界と裏の世界、しかし裏の奥は光の世界 127
天皇家の関心ごとは人類の未来である 129

『人の診断をする前に自身が覚醒せよ』 133
知っていることと、できることは全く異なる 134
新型コロナウイルス騒動をどう感じているか? 136
どの占いが当たりますか?という質問 141
人の性格を表す単語など昔はなかった 145
運のいい人・悪い人 どこを見ればいい? 151
投資の極意と占いの極意は同じ 156
投資で儲けるための極意(手法よりも大事なこと) 162
占いで開運するための極意 164
日本の運勢 170

『占い脳を創れば投資脳も創れる』 177
世界史が変わる・日本史が変わる 178
星平会海運命学の奥義 180
世界の流れをどうやって読み解くか? 183
北朝鮮の過去と未来 185
 1.北朝鮮はどのような目的で作られたか? 185
 2.北朝鮮の役目とそれを利用している人達 187
 3.北朝鮮はこれからどうなるのか? 188
 4.どんなときに北朝鮮はミサイルを発射しているか? 191
 5.統一教会の真実 193
新型コロナウイルス騒動から学ぶべきこと 197
世界の変化を事前に予知していた2人 201
どういう生き方をしなさいと神は人類に言っているのか? 206
ブロックチェーン技術は革命的思想である 210
投資で失敗しないための極意 214
 1.私欲を捨てよ 214
 2.ファンドマネージャーは命がけでやっているか? 215
 3.社会貢献は楽しい 216
 4.面白い富裕層は少ない 216
 5.社会貢献事業としての長期投資がトレンド 217
 6.三百年投資をイメージする 219
やさしい投資の考え方 220
大きな時代の流れを読む 223
投資の極意のまとめ 230
占いの極意のまとめ 235
奥義の伝授・・・最終結論 241

『古代宇宙論 ヘルメス文書にみる人の構造』 245
■古代ヘルメス文書にみる宇宙論 246

『奥義 星平会海への道 資料編』 259
■十干編 260
定義その1 天干にある場合。天の要素である。 260
甲(きのえ) 260
乙(きのと) 262
丙(ひのえ) 263
丁(ひのと) 264
戊(つちのえ) 266
己(つちのと) 267
庚(かのえ) 268
辛(かのと) 270
壬(みずのえ) 271
癸(みずのと) 272
定義その2 地支にある場合。地の要素である。 274
甲(きのえ) 274
乙(きのと) 274
丙(ひのえ) 275
丁(ひのと) 275
戊(つちのえ) 276
己(つちのと) 276
庚(かのえ) 276
辛(かのと) 277
壬(みずのえ) 277
癸(みずのと) 278
■通変星編 278
定義その1 天の才能:天干にある通変星 278
比肩 279
劫財 280
食神 280
傷官 281
偏財 282
正財 282
偏官 283
正官 284
偏印 285
印綬 285

定義その2 地の才能:地支にある通変星 286
比肩の癖  286
劫財の癖  287
食神の癖 287
傷官の癖 287
偏財の癖 287
正財の癖 288
偏官の癖 288
正官の癖 288
偏印の癖 288
印綬の癖 289

■十二運星編 289
定義 天地統合:天干(精神)と地支(身体)が融合 289
胎の欲求 289
養の欲求 290
長生の欲求 290
沐浴の欲求 290
冠帯の欲求 290
建禄の欲求 290
帝旺の欲求 291
衰の欲求 291
病の欲求 291
死の欲求 291
墓の欲求 292
絶の欲求 292

■ホロスコープ 惑星 292
惑星の定義  惑星は目的ではなく役割である 292
月の役割 292
太陽の役割 293
水星の役割 293
金星の役割 293
火星の役割 294
土星の役割 294
天王星の役割 294
海王星の役割 295
冥王星の役割 295

■ホロスコープ 星座 295
星座の定義  星座は欲求・願望・目的・理想である。 295
牡羊座の欲求 296
牡牛座の欲求 297
双子座の欲求 298
蟹座の欲求 298
獅子座の欲求 299
乙女座の欲求 300
天秤座の欲求 301
蠍座の欲求 302
射手座の欲求 303
山羊座の欲求 303
水瓶座の欲求 304
魚座の欲求 305
■星座と惑星の組みあわせ 306
象意の創り方 306
牡羊座 309
牡牛座 309
双子座 310
蟹座 311
獅子座 312
乙女座 312
天秤座 313
蠍座 314
射手座 315
山羊座 316
水瓶座 316
魚座 317

あとがき 319


詳細はこちら

https://www.fsoft.co.jp/GokuiBook/index.htm

貧困になる道 豊かになる道

帯広に買い物にいっても、マスクをつけなくなった人が増えてきている。

いいぞ、その調子だ。マスクは効果は効果がないことは、もう明らかである。さらにいうなら、テレビをみて、みんながしているから、マスクをするなんていう人は、もうウイルスに負けている。恐れの感情があるでしょ。つまり、免疫ががばっと下がっているんだから。

ちなみに 自分はマスクを買ったこともなければ、したこともなく、白い眼で見られながら あちこち行ってました。

なぜかって? アホにはなりたくないからだ。

アホは、貧困への道です。

みんながやらないことをやる。それが豊かな生活への道になる。これから、日本人は、みんなそろって貧乏になっていきそうだ。そんななか、豊かな生活をする人は、みんなと違うことをやる。

相場の話しをしよう、自分の使っている証券会社では3月は、信用での売りができなくなった。あまりにも、多くの空売りが殺到して貸せる株がなくなったからだ。

自分のばあいは、早めに借りていたので、問題なく空売りしていた。

意味わかるかな、多くの個人が空売りで、3月 4月は、儲けたんですよ。こういう人は、生き残るだろう。しかも、そういう儲けた人は、決して情報発信をしない。人と違うことやっているからね。

3・19が底だったので、自分のばあいは、空売りを手じまって、買いにポジションを変えた。もう、たくさん買ったから、しばらく何もしない。

みんながマスクしているから、テレビがいうから、御用学者がいうから、で、頭を汚染されたら、貧困になるだけだよ。

自分は、夢をかなえるために、儲けられるときには、儲けておく。

流されていきること、それは悪魔の餌食になることと同じだと、ナポレオン・ヒル博士は言っている。98%の人は、悪魔の餌食になっている。1929年の世界大恐慌のさなかに、悪魔を出し抜けという本を書いているが、死後70年も、出版されなかった。あまりにも、刺激的すぎるからだ。

学校を批判し、教会を批判し、親を批判しているからだ。
でも、正確な指摘をしていたわけだ。当時と今は状況が似ている。

投資の極意 占いの極意 未来を創る占い 未来を予知する投資術

書籍、来月には出版します。