左派思想に洗脳されるな

韓国が強制的に労働者が日本に連れて行かされて労働させられたというニュースが流れている。先日夕張炭鉱の博物館に行ったときも、多くの朝鮮からの労働者がいたと記載された説明書きがあった。まるで、強制的に連れてこられたといいたいばかりの言葉だった。

こういうのを被害者意識から出発したデマゴークという。いわゆる無知につけこんだ洗脳だ。

同じような洗脳が、LGBTという言葉だ。自分達は差別され被害者だから、自分達は救済されることが正義であるという主張だ。

言葉で洗脳するのが、左派ユダヤのやり方だ。分断させて統治せよ。分断させることが左派ユダヤにのっとられたメデイアの目的だ。

オバマ大統領のとき、大統領令で、公衆トイレやレストランのトイレで、男女別のラベルを廃止させた。LGBTの人に差別になるからという理由だ。被害者意識から出発させた言葉や理屈は、こんなふうに世の中を無茶苦茶にしてしまう。男が自分は心が女だから、女性トイレを利用してもいいんだという理屈だ。男だから男のトイレに行かにといけないのは差別だという理屈だ。まともではない。狂っている。狂った理屈を正義にすりかえるのが左派ユダヤに支配されている司法だ。

トランプ大統領になって即刻 この悪法は廃止されたようだ。それでLGBTを差別しているとメデイアは言う。アメリカのメデイアとくにCNNは狂っている。

被害者意識をうったえるニュースが流れたら常に疑え。日本ではNHKもおかしい。

当時は、朝鮮から高い収入を得られる日本に自発的に押し寄せてきたのが現実だ。今も当時も同じなんだ。なにも変わってない。高収入が得られるから、日本やアメリカに外国から来る。それを、強制連行という言葉にすりかえるのは、いつもの左派ユダヤに支配されているメデイアのやり方。

大衆が見抜く洞察力をもつだけで、メデイアは力失う。影響力を失う。関心をもたれなくなったら、メデイアは存在価値がなくなるからね。

ただし勘違いしてはいけないのは、批判はダメ。批判精神は、ユダヤ左派と同じ。洞察力を削がれる。

NHKニュースにひっかかるな

今朝 NHKのニュースで、アメリカに移住した日系人達が、移民排除をするトランプ大統領に反対する運動をしているというニュースがあった。

こうやって 洗脳していくんでしょうね。

英語も話せない、無教養の、移民が、法律を無視して国境を越えてアメリカに出稼ぎにやってくるのを、制してなにが悪い?

こういう下層クラスの人が入ってくると、国家内国家ができてしまう。つまり分断されるわけだ。移民が町をつくるからね。

日本も、西川口は、中国人の町になり 新大久保は韓国人の町になっているでしょう。こんな町が、ふえるいっぽうになったら、どうなるか? 日本のインフラをただで使う税金も払わない連中が増えてもメリットはありません。

それで役人は移民庁を作って対応するという。入国管理体制の強化が待ったなしになっているから役人の数も裁量も大きくするというわけだ。聞こえはいいが、実際は役人の権力が増すことが目的のようである。結局は役人のさじ加減でどうでもなるという構図が10年もしたら明らかになるだろう。まるで中国共産党みたいである。

メデイアは どうやって洗脳していくか? 一見すると聞こえがいい理屈を言う。たとえば下記のような理屈である。

・移民が沢山押し寄せないために移民庁が必要だ。

・差別は許さん。パワハラは許さん。セクハラは許さん。
=>会社の中がギスギスしていないか?家族のような雰囲気が会社にあるか?失われている会社が多いはず。

・弱いものいじめはケシカラン。

今回のニュースは、アメリカに移住した日系人がターゲットになった。ニュースをみると、同情するでしょ。

そのあと、トランプはケシカランとなったら、もう洗脳されたわけだ。

弱いものの味方になるふりをして、結局は 国家を分断させていくのは、共産党のやり方です。資本家はゆるせない、労働者の味方をして、暴力で革命を起こすというのが共産主義。しかし、中国をみても、北朝鮮をみても、一部の共産党幹部が富裕層になっているだけ。そして、彼らは愛国心がないから、多民族国家のカナダやオーストラリアなどに金もって逃げる。2005年に中国4大銀行の幹部42名が、1兆円もの大金をもってカナダに研修旅行に出かけてそのまま亡命したことがありましたね。カナダではカナダ留学を終えたエリート教育を完了した子供達や奥さんが待っているわけです。つまり、愛国心など中国共産党にはない。大衆から搾取するだけが共産主義の実体だ。

弱いものの味方をするふりをして一部の権力者に富が集中するのが、共産主義。

最近は、暴力革命は古いので、グローバリズムという名前になって、世界を洗脳しまくっている。グローバリズムになって、モノ、カネ、ヒト を動かしまくっているのが、中国でしょ。グローバリズムで一番得したのは、中国。

中国の人民元は、信用されない。それで、マカオを使い、香港を使いマネーロンダリングして、外貨に換えているのが、中国共産党。だから、香港を押さえつけないといけないから今必死なわけだ。香港が使えなくなると中国共産党が錬金術を失い崩壊する。じゃあだれが香港の暴動を扇動しているのか?もう推理できるでしょ。

弱いものの味方をするふりをして、権力を大きくしていくのが共産主義。日本のとくに愛媛県警などは、その典型例。2019年の7月女子大生が誤認逮捕されてひどいめにあったでしょ。

彼らは、俺たちが、お前が犯人だと言ったらそうなんだ という論法である。まさに、権力である。愛媛で生まれ 育ってきた自分だが、愛媛県警の腐ったシステムは、嫌気がさしていた。

15年前 愛媛の仙波巡査が暴露本を出したことを覚えているでしょうか?東大卒の独身男性のエリートが赴任してきたら、若い嫁さんがいる警察官は、妻を彼に差し出して性欲処理をさせられるんだ。そして、その警察官は出世していく。こんな習慣があることを暴露した本を出した。まさに、共産主義そのものである。
https://ja.wikipedia.org/…/%E4%BB%99%E6%B3%A2%E6%95%8F%E9%8…

税務署も共産化している。15年前の税務調査で、税務署員が言った言葉、「あんたの給与は、俺たちが決める。俺があんたの給与は他より500万高いと言ったら、差額は税金でもっていく」という論法だ。それまで、税理士をつけていなかったから、カモにされたのだろう。税務調査中に、頭にきて、本店を、東京に移動させた。そうすると、調査権限がなくなるからね。税務署員は、そんな反抗をされた経験がなく困っていた。上司から、本店移転の理由を質問されるからね。

病院も共産化されている。癌の治療方法は、俺たちが決めるという傲慢なものだ。

こうやってみていくと、社会の闇が見えてくるでしょ。

税務署が使う法律も、医療機関が使う法律も 役人が裁量権をもてるようにグレーにしている部分が多いわけだ。政治家は不勉強でそれを修正できない。つまり、法治国家ではなく、役人が裁量する国家なわけです。まさに、共産国家そのものです。

そろそろ 起きましたか? 眠っていたら なにもかも国の言うなり 奴隷になりますよ。

差別とか弱者保護とか精神異常者の権利とか、そんなことを聞いたら、「怪しい」と思わないといけませんよ。過去ケネデイなどのアメリカ大統領を暗殺した人は、すべて精神疾患となっているが?精神疾患って便利な言葉ですね。ユダヤ左派の影響を感じます。

安心してくださいね。今 音をたてて、その仕組み 壊れつつあるから。多くの人が、これくらいの洞察力はもうもっているから。悪魔は正体がばれたら悪魔でいられなくなるんです。

一番いけないのは、他人を批判すること、自分が犠牲者だと思わないこと。批判心理=洞察力を捨てる ということになるからです。

あなたも当事者です。日本国民なら。自分と家族と所属するグループに責任をもって生きていきましょう。そうすると闇も光も見えてきますから。

五術 命卜相医山 の医を命に応用

食は血となり肉となる 教えを四柱推命に応用する

五術 命・卜・相・医・山 が運命学の基礎です。そのなかで、もっとも実用で発展してきたのが医学でしょう。病気が治らないと患者は文句いうでしょうから医者(東洋医学)も鍛えられます。ぎゃくに、もっとも鍛えられなかったのが命の分野の占い師です。なぜなら、うまくいかない人を星がこうだからうまくいかないんだという理屈を述べて納得させてきた歴史だからです。患者から鍛えられて東洋医学はすばらしい進化をとげています。それを、四柱推命に応用してみましょう。