高木美帆さんを診断する

スケートで大活躍した高木姉妹について注目したいと思います。姉の菜那さんは、妹の美帆さんと比べても、身長も小さく、顔も小顔で可愛らしい、という印象がありますね。この可愛らしいという印象を与えるのは、スキージャンプの高梨沙羅さんも同じですね。これが、実は四柱推命でいう「印星」の特徴なんですね。菜那さんも沙羅さんも、印星なんですよ。

高木菜那さんは、妹に対しての嫉妬心ばかりをむき出しにしていたようで、若干の確執もあったそうです。父親の愛徳さんも、、姉の方は感情を表によく出すと言っていますね。この感情を良く出すというのは、四柱推命で言うと「」の特徴なんですね。

昔から姉の菜那さんが先に始めた事を、必ず真似してやりだすのが妹の美帆さんだったようです。「印星」って、好奇心が強いので最初にやりだすんでしょうね。

いっぽうで、妹の美帆さんは、常に冷静沈着といった性格だったと父親の愛徳さんが言っています。四柱推命で見ると「」です。戊の人って、本当は感情が豊かなんですが、こわおもてができるんですよ。だから、誤解されやすいし、気が強いと見られます。西洋占星学で見ると、「火星」が最も強いので、勝負にかけるパワーは姉よりも強いはずです。
その「火星」がどの星座にあるのか?と言えば、自我を意味する「牡羊座」です。戦う相手は、他人ではなく自分が掲げた目標そのものであり、自分との闘いなんですね。

勝っても納得できなければ、喜べないこんなストイックな生き方をしているのが、美帆さんなんですね。