ジョブスの四柱推命

アップルの創立者のジョブス。彼が一度は アップルを追放されたのはご存じだろうか? いまでこそ IPHONE は成功しているが25年前の前身となるデバイスは悲惨なものだった。重い 遅い 高い 使えない そんなものを作って 会社は赤字。責任をとらされて追放。

しかし 戻ってきてから 大成功。

こんな人生 つまり 自分でなにかを とことん やり続けるのは 四柱推命でいう 丙 の十干 なんだ。占い師に言わせると そうじゃない人が多い。 そう 自分の個性を活用しないで、文句ばかり言って生きている人は、星も 死んでいくんだ。

遺伝子だって 長年かけて 変化していことが分かっている。命式だって、使わないと 星が死んでいくんだ。

だから 占いの理論を使っても 当たらない人も多いんです。

浅田真央の四柱推命

浅田真央ちゃんが引退する。

さて、朝の9時から夜の6時まで 練習する真央ちゃん。

他の選手が休憩する時間も、トレーニングをする、性格。

やりだしたら、しつこく、いつまでも、永遠にやろうとする。

融通がきかないというか、いつまでも同じことをやれてしまうんだ。

この性格は、「癸」なんだ。

教科書をみると
癸は雨露、霜雪また池沼沢地であり、静かにして流水であっても細流の水です。

強い勢いを持って流れる壬の流水とは対象的に癸は静水です。

癸は弱水ですから金(庚辛)を十分漏気させて吸収することができません。

と書いてあります。これで、分かる人いる?

占い研究して30年の私、昔は、こんな原書 ばかりやっていましたが、もう卒業しました。生きている人間、こんなのでは診断できまんから。

「癸」の人が、もうやりきった というなら、それは、もう本当に限界までやった証拠なんですね。ふつうの「癸」は、限界までやらずに、あきらめてしまう人が多く、知っているだけで、行動が伴わない人が多いものです。

好きな曲はDREAMS COME TRUEの「何度でも」。

「癸」らしいですね。

 

 

 

 

遺伝子は長年の生活習慣で変わる

遺伝子って、長年の生活習慣で、変化することが分かってきたようです。
優れた遺伝子をもってうまれてきても、それを使わないで30年もくらすと、遺伝子は変化し、品質が落ちてくる。
 
運命学でもおなじことがいえます。こんなにいい命式をもっているのに、なんで、そんな人生なの?という人が多いです。そんな人は、もう命式が劣化しているんですね。いつまでも、もって生まれたものが、影響してくれるなんて、ありえないです。
 
さっさと、もって生まれたものを、使っていかないと、遺伝子も劣化するし、命式も劣化します。