若い人が大変な事件を起こす心理的背景

■フォーチュンソフトの代表 天野雲海です。

若い人が大変な事件を起こすことが多くなってきています。なぜでしょう?

「相性占法の秘儀 ~人はみな愛されたいし愛したい~」を読まれた方は、もう分かると思います。そうなんですね。

人って、だれかからしっかりと愛されていると感じないと、心が不安と恐れ
で満たされてしまって、理性では考えられないような行動をとってしまうの
です。

自分は理性的だから・・・と言っている人でも、理性よりも感情のほうが
はるかに人にとっては強いものなのです。理性なんてなくても、感情が
満たされていれば、幸福を感じることができますが、理性的な人であって
も感情が渇いていれば、他人を殺めてしまうような事件を起こす可能性は
だれにでもあります。事件までいかなくても暴力、麻薬、酒、ギャンブルに
依存することもあります。

では、感情を満たすためには、どうしたらいいのでしょうか? 人と人
との感情の交流をするしかないのです。しかし、この人としてもっとも重要
な命の元ともいえる感情の交流が不得手になってきています。スマホの普及やFACEBOOKをみても、感情が満たされるどころか、渇いている人が多いことがわかります。

人との人との交流は5段階あります。
1.挨拶
2.事実の報告(ブログやFACEBOOKの大半はこのレベル)
3.知的な会話(会話から新しいアイデアが湧いてくるか?)
4.感情の報告(安心して心を開けているか?)
5.深い愛情に根差した会話(相手の満足を常に満たそうとしているか?)

学校や会社で訓練されるのは3のレベルです。このレベルだとたとえポジテイブな会話だとしても満たされないのです。相手をコントロールするという目的が多いからです。
4の感情の報告を、ビジネスの現場でやったら、無能だとみなされそうですね。でもビジネスの現場でも怒りや無念さや寂しさを報告して受け入れてもらうと元気が出てきてもっと頑張れるんですけど、そんなことを管理職に指導している会社なんてほとんどないでしょう。まして5の愛情なんてかける余裕があるなら、ノルマを部下に押し付けたりするほうがビジネスだと思っている人も多いでしょう。部下の幸せのためになにができるか?を考えている上司なんていないでしょう。

そんな社会の環境で、個性の異なる男と女が出会って、深い仲になるといきなり4と5のレベルをやらないとなりませんが、だれからも教わったことがないのでうまくいかなくて当然です。だから ほとんどの人が、子供の頃に見たり聞いたりしていて覚えてしまった両親の会話する内容をお手本にして、実践してしまうわけです。これでは、男女関係も夫婦関係も親子関係もうまくいくわけはないのです。相手が愛と感じる言葉はなんなのか?これを学ぶべきなのです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 相性占法の秘儀 ~人はみな愛されたいし愛したい~

定価 27,800円

ただいま予約特価販売中です。━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 一歩進んだ四柱推命の使い方

~独立・開業・事業者・起業向け~
定価 19,800円    10月1日新発売決定!

400ページ以上の大作 20年前に出版した「天命人事」書籍を改版し
たものです。「天命人事」をお持ちでないかたは、このチャンスにお求め
ください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━