トランプはバイデンをも救える

トランプさんが大統領になったら、バイデンも生き残ることができる。

張陽さんという東北大学の先生で、日本に帰化した(中国人から)の講義でこんなことを言ってました。

民主党の本当の大統領候補は、カマラ・ハリスという女性である。しかし、極左の彼女では、まず選挙に勝てる見込みはない。それで、中道といわれるぼけたバイデンに、とりあえず、大統領になってもらって、しばらくして、選挙の闇を知っているバイデンにお亡くなりになってもらって、副大統領のカマラ・ハリスが大統領になるという計画。実は、今回問題になっているコンピュータの投票集計を作為的に変える操作は、もう20年も前から、行われていたという。

クリントン大統領も、オバマ大統領も、そうやって、誕生した。そんな闇を知ってしまった、バイデンには、早くお亡くなりになってしまったほうがいいわけだ。もう、ぼけが始まっているので、お亡くなりになっても、民衆が驚くことはない。だから、バイデンが選ばれた。しかし、トランプが大統領になれば、すくなくとも、民主党の闇の勢力から、殺されることはなくなる。スキャンダルが多数あるので、汚職の罪で刑務所に入ることになるかもしれないが、余生はおくれる。つまり、トランプさんが大統領になれば、バイデン親子は生き延びることができるわけだ。もちろん、民主党の闇とは、中国共産党のことである。

中国共産党を身体で味わっている超陽さんだから、こういった分析ができるのでしょう。ぼ~としている日本人にはこんな分析は無理。