離婚相談で最近多いケース

45歳のキャリアウーマンからの離婚相談があった。

バリバリの経営者である。

夫は、15歳年下である。

離婚したいという相談だったが、会った瞬間に、ああ、この人はこれから開運すると分かった。

もう決断をしているのである。

で、何をもう決断されましたか?と聞くと

離婚の時期です。離婚の書類は、もう書いて夫のサインももらっています。

提出するタイミングを知りたいという相談だった。

タイミングに関しては、ノウハウがあるので、ここでは、あえて述べない。

離婚の動機を聞いてみると、

夫とは生きるステージが違うのです。と言う。

どうしても、一緒に生活したくないという感情しかわいてこない、と言う。

生きるステージが違う人とは、愛を感じないし結婚できない。という女性が最近は多い。

これは、よく分かる。自分が離婚した動機も、そうだからだ。

それで自分の離婚の話をしたら、それで、納得して帰っていかれた。

1週間後、離婚届けを出してから、元夫を鑑定して欲しいと言って連れてこられた。

少しお話して、これは、話してもダメだ。と思って、彼女にアイコンタクト。

彼女も、やっぱりそうですよね。彼は、生まれ変わらないと、ダメですよね。

とあとから、メールを送ってきた。

投稿者: UNKAI

フォーチュンソフト 代表 妻は タイ人で やはり 運命学の研究家。 英語での鑑定 うけたわまります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です