理想の配偶者を探す方法

■理想の配偶者を探す方法


優先順位としては
1.宿曜経で栄親の関係であること。
2.四柱推命の十干が干合の配合であること。(ただし男性の陰干、女性の陽干の場合は、これに限らない)
3.紫薇斗数推命数の命宮の配合が良いこと。
4.四柱推命の十二運星(性的特性)の配合が良いこと。
5.四柱推命の通変星(行動特性)の配合が良いこと。
という順番になります。

相性全体を100点とすると、
1と2で、70点を占めます。3で20点を占めます。4と5で10点を占めます。ですから、1と2を無視した状態で、4と5をいくら詳細に診断しても意味がないのです。

 

と理論的にはなってしまいますが、現実は、惚れた相手なら、なんとかなるものです。

相手が、自立した精神をもっていて、依存心がなければという前提がありますが。

 

投稿者: UNKAI

フォーチュンソフト 代表 妻は タイ人で やはり 運命学の研究家。 英語での鑑定 うけたわまります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です