運命学は勉強するな

日本人はまじめです。

運命学の本も、難解な理論のやまもりで、それを学習することが運命学の習得だと思っています。

これって 勘違いです。

英語がうまくなって 外国人と会話したいのに、英語を勉強してもうまくならないでしょ。

私の妻は外国人なので、これに悩みました。

勉強じゃ英語はうまくならない。

トレーニングなんです。必要なのは。

最小限のことを覚えたら 実践あるのみ。

ネイテイブは、理解してくれますから。

話が通じたときの喜びは、このうえもなくうれしいものです。

運命学もおなじ。

星の意味を覚えたら 実践あるのみ。

難解な理論を、マスターしても 実際の診断はできないでしょう。

まあ 数百万の書籍代と謝礼を払って 勉強してしまった私が言うのも おかしいですが

こんなに勉強しても、実践では使えないものばかりでした。

どんどん 実践していくしかないのです。

実践のしかたは、トレーニングだと思うことです。

たとえば、中曽根元総理をみていて、十干わかりますか?

あきらかに、あの雰囲気は、甲 なんです。

カルロスゴーンさんをみていて、わかりますか?

甲 そのものなんです。

これが トレーニング。

理論をやるから、診断できない人が多いです。

甲は大樹 なんてやっていたら 百年かかっても、無理ですよ 生きている人間を診断するのは。

 

投稿者: UNKAI

フォーチュンソフト 代表 妻は タイ人で やはり 運命学の研究家。 英語での鑑定 うけたわまります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です