ロシアが新しい時代をつくる

ベズエラ政府は、資金調達の手段として、原油価格に裏付けされた「ペトロ」という仮想通貨を発行した。
 
ロシアも、1月に独自の仮想通貨・クリプトルーブルをロシアの法定通貨にするための法案を提出しています。
 
北朝鮮は、もっぱら他国から仮想通貨を「盗み出す」ことに力を入れているようです。
 
さて、ロシアでは仮想通貨が仮想通貨でなくなる日がやってきそうです。
中央銀行というシステムの解体は、ロシアから・・・
この意味 わかるでしょうか。

アメリカにお金がなくなると円が高くなるわけ

ちょっとだけ 不思議なお話しをしましょう。
 
いま 円が高くなってきているでしょう。過去の歴史をみると、アメリカにお金がなくなってくると、円が高くなるのです。
 
これって因果関係ある? それとも偶然?
 
これを偶然と考えると 将来が読めません。
 
因果関係があるとしたら、どういうものか?
 
もちろん アメリカにとって とんでもないメリットがあるからです。
 
ドル安で輸出がしやすくなる?なんて発想しているようじゃ 読めていません。
ポイントは 1945年にむすばれた協定です。
ラクラク四柱推命
ラクラク家相・風水
ラクラク四柱推命・西洋占星学
これらの本を読んでいると、わかるようになります。

アメリカは戦争で本当の意味で勝ったことがない

アメリカは戦争に本当の意味で勝ったことがないというのが真実だろう。
ベトナム戦争でも、誘い込まれて地上戦になってしまたら、泥沼になった。
イラクでもそうだ。
アフガニスタンもそうだ。
 
結局 飛び道具でバンバンやっつけることができても、具体的に地上に人を送り込んで戦うとなる段階で、うまくいかなくなるのだ。
 
日本が太平洋戦争で降伏したさい、アメリカは喜んだはずだ。本土決戦になると、ベトナムの悪夢がよみがえるからだ。
 
当時の日本は、大衆が竹やりで、米兵に立ち向かっていくだろう。
 
そんな光景を、米兵がみたら、信じられないはずだ。
 
だから今のアメリカは、兵士を地上に送って戦争はしたがらない。本当の意味で勝てないからだ。
 
できるのは飛び道具で、ぶっこわすだけ。

大政奉還

大政奉還の特集がテレビで放映されている。しかも、政治の勢力が国難に対応できないから、政治権力を放棄し 朝廷に、すべてを預けますという ものすごく深い意味合いまで、解説している。
 
この意味わかるでしょうか?
 
今の政治勢力もだめでしょう。だから、大政奉還したら という意思が働いているわけです。
 
面白いね。本当の日本の権力の中心が、そろそろ、動き出していることがわかるでしょう。江戸時代末期と同じことが起こりそうです。
 
見えていますか? このビジョンが、準備していますか? 将来に向けて。江戸は、終わるのです。明治がやってくるのです。

歴史に学ぶこれからの日本

世の中 ミサイルミサイルと騒いでいて テレビのチャンネルもみんな 同じだ。これって9.11 もそうだったけどなんか すっきりしません。9.11 はもう ビルに仕掛けられた爆薬でビルが倒壊したことはばれています。アメリカ人なら、飛行機がつっこんだのが原因でビルが倒壊したのではないともう知っています。

北朝鮮って、大二次世界大戦 の後処理で できた国。だれが、なんの目的で あの地に国をつくったのか? それを調べていけば、今回の騒動がなんか へんだと予想ができるのでは?

2000年の歴史をふりかえってみると、朝鮮半島が動いたとき、日本もその影響で 時代が変わってきた事実があります。

歴史に学ぶと 今回もそうなるのでは・・・

つまり・・・・

あとは、自分で推理しましょう。