左派思想に洗脳されるな

韓国が強制的に労働者が日本に連れて行かされて労働させられたというニュースが流れている。先日夕張炭鉱の博物館に行ったときも、多くの朝鮮からの労働者がいたと記載された説明書きがあった。まるで、強制的に連れてこられたといいたいばかりの言葉だった。

こういうのを被害者意識から出発したデマゴークという。いわゆる無知につけこんだ洗脳だ。

同じような洗脳が、LGBTという言葉だ。自分達は差別され被害者だから、自分達は救済されることが正義であるという主張だ。

言葉で洗脳するのが、左派ユダヤのやり方だ。分断させて統治せよ。分断させることが左派ユダヤにのっとられたメデイアの目的だ。

オバマ大統領のとき、大統領令で、公衆トイレやレストランのトイレで、男女別のラベルを廃止させた。LGBTの人に差別になるからという理由だ。被害者意識から出発させた言葉や理屈は、こんなふうに世の中を無茶苦茶にしてしまう。男が自分は心が女だから、女性トイレを利用してもいいんだという理屈だ。男だから男のトイレに行かにといけないのは差別だという理屈だ。まともではない。狂っている。狂った理屈を正義にすりかえるのが左派ユダヤに支配されている司法だ。

トランプ大統領になって即刻 この悪法は廃止されたようだ。それでLGBTを差別しているとメデイアは言う。アメリカのメデイアとくにCNNは狂っている。

被害者意識をうったえるニュースが流れたら常に疑え。日本ではNHKもおかしい。

当時は、朝鮮から高い収入を得られる日本に自発的に押し寄せてきたのが現実だ。今も当時も同じなんだ。なにも変わってない。高収入が得られるから、日本やアメリカに外国から来る。それを、強制連行という言葉にすりかえるのは、いつもの左派ユダヤに支配されているメデイアのやり方。

大衆が見抜く洞察力をもつだけで、メデイアは力失う。影響力を失う。関心をもたれなくなったら、メデイアは存在価値がなくなるからね。

ただし勘違いしてはいけないのは、批判はダメ。批判精神は、ユダヤ左派と同じ。洞察力を削がれる。

NHKニュースにひっかかるな

今朝 NHKのニュースで、アメリカに移住した日系人達が、移民排除をするトランプ大統領に反対する運動をしているというニュースがあった。

こうやって 洗脳していくんでしょうね。

英語も話せない、無教養の、移民が、法律を無視して国境を越えてアメリカに出稼ぎにやってくるのを、制してなにが悪い?

こういう下層クラスの人が入ってくると、国家内国家ができてしまう。つまり分断されるわけだ。移民が町をつくるからね。

日本も、西川口は、中国人の町になり 新大久保は韓国人の町になっているでしょう。こんな町が、ふえるいっぽうになったら、どうなるか? 日本のインフラをただで使う税金も払わない連中が増えてもメリットはありません。

それで役人は移民庁を作って対応するという。入国管理体制の強化が待ったなしになっているから役人の数も裁量も大きくするというわけだ。聞こえはいいが、実際は役人の権力が増すことが目的のようである。結局は役人のさじ加減でどうでもなるという構図が10年もしたら明らかになるだろう。まるで中国共産党みたいである。

メデイアは どうやって洗脳していくか? 一見すると聞こえがいい理屈を言う。たとえば下記のような理屈である。

・移民が沢山押し寄せないために移民庁が必要だ。

・差別は許さん。パワハラは許さん。セクハラは許さん。
=>会社の中がギスギスしていないか?家族のような雰囲気が会社にあるか?失われている会社が多いはず。

・弱いものいじめはケシカラン。

今回のニュースは、アメリカに移住した日系人がターゲットになった。ニュースをみると、同情するでしょ。

そのあと、トランプはケシカランとなったら、もう洗脳されたわけだ。

弱いものの味方になるふりをして、結局は 国家を分断させていくのは、共産党のやり方です。資本家はゆるせない、労働者の味方をして、暴力で革命を起こすというのが共産主義。しかし、中国をみても、北朝鮮をみても、一部の共産党幹部が富裕層になっているだけ。そして、彼らは愛国心がないから、多民族国家のカナダやオーストラリアなどに金もって逃げる。2005年に中国4大銀行の幹部42名が、1兆円もの大金をもってカナダに研修旅行に出かけてそのまま亡命したことがありましたね。カナダではカナダ留学を終えたエリート教育を完了した子供達や奥さんが待っているわけです。つまり、愛国心など中国共産党にはない。大衆から搾取するだけが共産主義の実体だ。

弱いものの味方をするふりをして一部の権力者に富が集中するのが、共産主義。

最近は、暴力革命は古いので、グローバリズムという名前になって、世界を洗脳しまくっている。グローバリズムになって、モノ、カネ、ヒト を動かしまくっているのが、中国でしょ。グローバリズムで一番得したのは、中国。

中国の人民元は、信用されない。それで、マカオを使い、香港を使いマネーロンダリングして、外貨に換えているのが、中国共産党。だから、香港を押さえつけないといけないから今必死なわけだ。香港が使えなくなると中国共産党が錬金術を失い崩壊する。じゃあだれが香港の暴動を扇動しているのか?もう推理できるでしょ。

弱いものの味方をするふりをして、権力を大きくしていくのが共産主義。日本のとくに愛媛県警などは、その典型例。2019年の7月女子大生が誤認逮捕されてひどいめにあったでしょ。

彼らは、俺たちが、お前が犯人だと言ったらそうなんだ という論法である。まさに、権力である。愛媛で生まれ 育ってきた自分だが、愛媛県警の腐ったシステムは、嫌気がさしていた。

15年前 愛媛の仙波巡査が暴露本を出したことを覚えているでしょうか?東大卒の独身男性のエリートが赴任してきたら、若い嫁さんがいる警察官は、妻を彼に差し出して性欲処理をさせられるんだ。そして、その警察官は出世していく。こんな習慣があることを暴露した本を出した。まさに、共産主義そのものである。
https://ja.wikipedia.org/…/%E4%BB%99%E6%B3%A2%E6%95%8F%E9%8…

税務署も共産化している。15年前の税務調査で、税務署員が言った言葉、「あんたの給与は、俺たちが決める。俺があんたの給与は他より500万高いと言ったら、差額は税金でもっていく」という論法だ。それまで、税理士をつけていなかったから、カモにされたのだろう。税務調査中に、頭にきて、本店を、東京に移動させた。そうすると、調査権限がなくなるからね。税務署員は、そんな反抗をされた経験がなく困っていた。上司から、本店移転の理由を質問されるからね。

病院も共産化されている。癌の治療方法は、俺たちが決めるという傲慢なものだ。

こうやってみていくと、社会の闇が見えてくるでしょ。

税務署が使う法律も、医療機関が使う法律も 役人が裁量権をもてるようにグレーにしている部分が多いわけだ。政治家は不勉強でそれを修正できない。つまり、法治国家ではなく、役人が裁量する国家なわけです。まさに、共産国家そのものです。

そろそろ 起きましたか? 眠っていたら なにもかも国の言うなり 奴隷になりますよ。

差別とか弱者保護とか精神異常者の権利とか、そんなことを聞いたら、「怪しい」と思わないといけませんよ。過去ケネデイなどのアメリカ大統領を暗殺した人は、すべて精神疾患となっているが?精神疾患って便利な言葉ですね。ユダヤ左派の影響を感じます。

安心してくださいね。今 音をたてて、その仕組み 壊れつつあるから。多くの人が、これくらいの洞察力はもうもっているから。悪魔は正体がばれたら悪魔でいられなくなるんです。

一番いけないのは、他人を批判すること、自分が犠牲者だと思わないこと。批判心理=洞察力を捨てる ということになるからです。

あなたも当事者です。日本国民なら。自分と家族と所属するグループに責任をもって生きていきましょう。そうすると闇も光も見えてきますから。

五術 命卜相医山 の医を命に応用

食は血となり肉となる 教えを四柱推命に応用する

五術 命・卜・相・医・山 が運命学の基礎です。そのなかで、もっとも実用で発展してきたのが医学でしょう。病気が治らないと患者は文句いうでしょうから医者(東洋医学)も鍛えられます。ぎゃくに、もっとも鍛えられなかったのが命の分野の占い師です。なぜなら、うまくいかない人を星がこうだからうまくいかないんだという理屈を述べて納得させてきた歴史だからです。患者から鍛えられて東洋医学はすばらしい進化をとげています。それを、四柱推命に応用してみましょう。

生物学を無視した占いはダメ

運命学 占い って人を診断する学問でしょ。
じゃあ 人 って どんなふうに設計されているの?
生物学的に 研究するとおもしろい。
どうしてかって?
いままでの 占いが生物学的に間違っていることが分かるからですよ。

ハッキリ言って 今までの占いをやっても、開運はしない。
断言しよう。

なぜかって?

生物学的に間違っているからです。

人は、柔軟であり、人生を創造でき、生き方を変えられ、なんにでも変化することができる よう設計されているのに、星が運命を決定するといった「宿命論」は、それを妨害するからだ。

フォーチュンソフトの ソフトと書籍で、新しい自分を創造していこう。

星があなたを創造するのではない

■食は血となり血は肉となる。

3000年前の古代中国医学の基本であり、伝統的な日本の医学の常識であり、ヨーロッパの伝統医学の原理でもあります。

とくに日本の伝統医学では「気血」とという言葉があるように、精神の幸福度(気)によって、血は悪くもなるし、良くもなるという教えは、今の時代非常に重要です。

ストレス過多のため飲食を繰り返すと、血は悪くなし、血が肉をつくるから身体も悪くなって病気になるというのは、医者でなくても、中高年なら自分の肉体でもう痛感していることでしょう。

しかしこの原理を100年前に無視したがのが近代医学の父といわれたVIRCHOWです。明治以降日本の医学も、このドイツ医学に汚染されてきたわけです。

病気を治すのは医者であり、薬であり、技術である、人間はいろんなパーツの集合体だから、そのパーツごとに専門的に診断するのが医術であるという哲学が近代医学です。

もうこんな近代医学では、病気は治らないことはばれてきています。筆者だって緑内症は治らないと医者からいわれ、前立腺肥大も薬じゃ治らないと言われ、大学で習う近代医学って、いったいなんだんだろう? と疑問をもっています。

石油から精製される化学薬品をつくる製薬会社の利益のために、近代医学って、ねつ造されたのかもしれないとさえ思っています。

さて、千島・森下学説ってご存知でしょうか?医学学会から抹殺された医学理論です。「食は血となり血は肉となる」 というのを実証してしまったら、抹殺されたのです。

・近代医学では、細胞は、細胞からしか生まれない となっています。
・赤血球として生まれたら死ぬまで赤血球として生きるとなっています。
・体細胞として生まれたら死ぬまで体細胞として生きることになっています。

千島・森下学説では、食べ物が赤血球となり、赤血球が体細胞になるというのです。飢餓時には、逆も真なりで、体細胞が赤血球となり、赤血球が栄養になるのです。千島・森下学説からみれば、メデイアが大騒ぎして、自殺者まで出して抹殺された「STAP細胞」も、あって当たりまえなんですね。

ものすごくダイナミックに生き物の身体というのは、できているわけです。

この近代医学はもう崩壊しつつあります。抗がん剤や放射線治療を拒否する人が増えるいっぽうです。

実は同じような歴史が、運命学にもいえます。

四柱推命で実例をいうと
・印綬として生まれたら死ぬまで印綬である。
・財星として生まれたら死ぬまで財星である。
という宿命論です。

実際の人をみると、こんなのは、ウソであることが明白です。

印綬は本来は知恵者で明るく人気があるのですが、世の中を批判し、政治を批判し、上司を批判し、配偶者を批判する、まるで、批判のかたまりのような印綬も多いです。これは、四柱推命の「傷官」の悪い部分の特徴です。

お金にたいするコンプレックスのある印綬は、次から次へと新しいビジネスに手をだし、金・金といって金と異性を追いかけている人も多いです。これは、「財星」の悪い部分の特徴です。

精神が健康でないと、印綬は、悪い傷官にもなり、悪い財星にもなる。
~~~~~~~~~~~~~~

「気は星を創造する」 というのが筆者の発明した理論です。

古い運命学を卒業したい人は、こちらをご覧ください。

青葉容疑者は印星だった

つい先日 印星は精神疾患になりやすいという動画をアップしたら

京都アニメを放火した青葉容疑者は 印星だったようです。

印星のヒトが、すべてそうなるわけじゃないけど、ビデオ講義みてみてください。

損はさせませんから。

最新の遺伝子研究と運命学

■最新の遺伝子研究は運命学をも変える

最新の遺伝子研究では、生まれながらにもっている遺伝子さえ、長年の生活習慣で変わることが発見されています。さらに、遺伝子の配列の変化がない場合でも、それがどのように発現するかは、そのヒトの食事や喫煙やお酒やストレスなどの生活のあり方によって決定されるというエピジェネテイクスという分野の学問が注目をあびています。

癌になりやすい遺伝子をもっていたとしても、それが発現するヒトとまったく
発現しないヒトがいるわけです。

つまり最新の遺伝子研究では、どのように生きるとリスク遺伝子が発現しない
のか?という生き方の研究が注目されてきているわけです。

ヒトのゲノム解析を競っていた時代は、こんな遺伝子ならこんな病気になると
いう説が主流でしたが、もうこの考え方は昔のものになっています。

この考え方を積極的に採用しているのが西洋の精神医学です。神経症になり
やすい遺伝子をもったヒトでも、病気にならないような生き方を研究する予防
医学に変化してきているのです。(レジリエンス医療)

占いで算出される命式やホロスコープ図の解読は、一昔前の時代の、ヒトの
ゲノム解析と同じようなレベルです。考え方が古いわけです。

命式やホロスコープ図で示される星の配置は、リスクを示していますし、
可能性も示してくれています。

リスクが発現するのも、可能性を発現するのも、ようは生き方次第ということ
なんですね。最新の遺伝子研究は、それを証明してくれました。

さて、実は四柱推命でいうと、印星というのは、
容易に精神疾患になる可能性
があるリスクをかかえている星です。

では、どういう生き方をすれば、印星のヒトは、精神疾患になるのでしょう?

■新作のDVDビデオセミナーを発売開始しました。

https://www.fsoft.co.jp/vtr/youtube1.htm

占いを科学するとは?

占いを科学するときに、もっとも重要なことは徹底して星の意味を広げて理解すること。
どうすればいい? たくさんの人を観察することだ。そんなにたくさんの人を観察したことがない?
そういう人には最初にこの本をお勧めします。次にもっと詳しく知りたいならこの本です。
もっといろんな占い技法で人を診断してみたいという人はこの本です

ソフトは星平会海プロ版だけで充分でしょう。

占いの初心者から中級者へ

日本の占い師さんや占い歴40年という人でも、実はまだまだ初心者であることが多い。
原書 たとえば、滴天髄や窮通宝鑑や神峰通考 などを教えている人は、まだ初心者である。
それらの原書の目的が、人として未熟なレベルの人をターゲットに書かれているからである。
どの原書も、単純化本能、パターン化本能、分断化本能という人が修業して超えないといけない
本能を、越えさせない悪意が隠されていることにぼ~としている日本人は気が付かない。
ヒトは、単純ではない。パターン化できない。パターン化できる人はもう最悪の運勢。
世の中は簡単に吉とか凶とか、善と悪とかに分断できない。
創意工夫して人生を生きようとしない人がハマるのが、
・「単純化本能、パターン化本能、分断化本能」だ。脳は楽できるからね。

人は生まれながらに多重人格?

■人は生まれながらに多重人格であるというのが占い

 世界に沢山ある占いを勉強すればするほど 人間という存在は、生まれながらに多重人格であるということがわかる。京都大学で長年にわたって四柱推命を研究した私が尊敬する増永氏も、そう書いている。

実例をあげてみよう。ある中小企業の経営者で最近会社を倒産させてしまった人だ。

<四柱推命では>
日柱:A →穏やかで理論を好む、交渉が言葉巧み
月柱:B →情報収集が得意
年柱:C →ケンカ早い

D→ロマンチック

天干の通変星→E 原書には、乞食坊主の命式をある

月支元命→F 商売の星

<宿曜経では>
27宿 G→ 反抗的

<ホロスコープでは>
太陽が水瓶座→ 知識と情報への欲求
その太陽と水星が同じ位置にある→コミュニケーションは知識と情報べ基本。

*ABCDEFG はプライバシー保護のため実際の星を変えてあります。

こうやって並べていくと 多重人格ができあがってくるわけである。
さて、人は「どれが本当か?」と迷ってしまうようになっている。
だから原書では1つに絞るための理論が何万ページにもわたって書いてある。
・月支元命こそが重要だと書いてある原書に従えば、偏財の商売人となる。
・用神こそが重要だと書いてある原書に従えば、印星のアイデアマンとなる。
・通変星の並びことが重要だと書いてある原書に従えば、乞食坊主となる。

いや宿曜こそ重要だと言う人は、抗宿の反抗的こそキーワードとなる。
いやホロスコープこそ当たるという人は、水瓶座がキーワードになる。

次から次へと新しい占いや新しい理論が生み出されてきて、ますます人を迷わす。すべての議論が、私にとっては、どうでもいい内容である。
どれが正しいとか間違いとかという議論がもう、泥沼にいる証拠である。
じゃあ いったい どうすればいいのか? をセミナーでは解説します。
ようはものの見方の次元が低いから、迷うのである。

■7月6日 土曜日 午後3時から4時30分まで 東京セミナー開

■まだ新刊を購入していない方は下記から購入してください。
 これを読めば、机上で発明された無数の占いの理論に迷うことが
 なくなり
ます。

犯罪者の心理

悲惨な犯罪が次々に起こっています。拳銃を警察官から盗んだ男の父親は、大手テレビ会社の重役だった。男は、幻覚がみえるような神経症だったと言っている。

神経症だから犯罪を犯す。と専門家?は言う。

違う。

最初に 犯罪を犯すことを決断しているのだ。日ごろから、世間や親などに復習してやろうという思いをずっと持ち続けているのだ。自分がうまくいかない責任を他人に押しつけたいという決断を最初にしているのだ。

そう決断したら、言い訳がいる。その結果、精神病という病を創造できるのが人なんだ。

犯罪の言い訳に、精神病という病気を持ち出せない世論づくりが必要だ。

国会議員で、酒飲んだから ロシア人女性がいるバーに行きたいといって だだをこねた男がいた。酒のせいに責任を転嫁しているだけ。

女性のいる店に行きたいと決断したのが最初。

いいわけで 酒を使うだけ。

酒 薬 精神病 などを、犯罪の理由に使わせない世論が必要。

犯罪者は、復習をしたいのである。

その心情は、排除されていると感じているからだ。

世間は、つめたいし、批判的だからと思い込んでいる。自分から世間に奉仕しようと努力しないくせにね。治療法は、1つだけ。他人の幸せに関心をもたせるように、導くこと。学校教育の現場でも、こんな基本を教えないから、犯罪予備軍者が、これからもどんどん大人になっていく。

フォーチュンソフトのセミナーでは西洋では当たり前になっている犯罪心理学で、日本では解説されない内容についても、解説します。


ヒトは一人じゃ生きられない

人は一人では生きられない生き物です。

だから自分が所属する共同体(会社 町 社会 国 世界 宇宙)にかかわっていかないと生きられません。しかし、共同体は、あなたのところまで下りてきてくれて 手取り足取り 面倒をみてくれるわけじゃありません。

自分で、進んで 共同体の一員として、奉仕しないとなりません。ときには、傷つき、批判されることもあります。しかし共同体(Social Interest)から逃げることは ヒトであることを 断念することと同じです。

アドラー心理学はこのように言っています。

学校では この重要なことを教えないから、登校拒否の子供が増えるいっぽうになる。寮にすんで相部屋で、衣食住をともにすれば、共同体に所属する意識が芽生える。

わが町 鹿追でやっている山村留学は、そんな制度です。

積極的に共同体に奉仕することの喜びを味わえる最高のシステムです。

子供の面倒をみて欲しい? アホな親が言うことです。

子供が共同体に奉仕するように、教えないとならないのに。国のためになにができるか? 社会のためになにができるか? 会社のためになにができるか? 友人のためになにができるか? を親が日ごろから、考えていれば、それを親から学べます。

親が、自己保身で生きていれば、子供は重要なヒトとしての在り方を学べません。

恋愛も結婚も同じ。家庭のために何ができるのか?相手の幸福のために自分はなにができるのか?が最初であるべき。相手になにをしてほしいのか?はあとまわし。

ヒトは一人で生きられるように設計されていない。

聖書の1ページ目に、アダムは1人じゃ生きられない、良くない。だから、エバを創造したと書いてあるじゃないか。さいきん、書店にいくと孤独のすすめだとか、独身の勧めだとか 無責任な本が並んでいる。

共同体に奉仕している人なら、所属意識もあるので、孤独は感じないでしょう。しかし、そういう所属意識がもてない人の孤独は、精神を破壊し、うつ病になり、動物を虐待し、最後は、人を殺めてしまう。

猫を50匹も殺したおじさんが、テレビで放映されていたが、だれも相手にしてくれないから、殺したと言っていた。顔をみると、自分は被害者だという顔をしている。共同体には、自分から進んで所属していかないといけない。与えられることを待っている人が多い。

占い関係者は、占いの理屈をこねるまえに、ヒトとはなんぞや?をもっと研究したほうがいい。

東京セミナー開催です。

正官の人はサラリーマン向き?

なぜ 日本人は 正しい答えを知りたがるのか?
つきあっている異性との相性の良し悪し、上司との相性の良し悪し、来年の運勢、仕事が来年どうなっていくのか? こういったものごとの正しい答えを知りたいという欲求が日本人は、とても強いようです。
しかし、70歳を過ぎた方には、この傾向はあまりありません。なぜでしょう?戦後の動乱を知っている80代にいたっては、正しいことと悪いことを分ける発想そのものがまったくありません。
学校教育のシステムが根本から異なっていたからだと思います。今から数十年前の教育は、答えがあらかじめ書いてあるような試験は存在しませんでした。
答えは、白紙の欄に自分で書くしかありませんでした。
しかし、昭和の後半から、どの試験も答えがすでに書いてあって、正しい答えをそこから選ぶというだけのシステムに代わってしまいました。このため、幼い頃から、答えが目の前に書いてある思考に慣らされてしまったのです。
試験用紙に用意されている答えを気に入らず、自分で書きたいと思っても、答えを書くことができない環境で、教育されてきたわけです。
実際の社会に出ると、正しい答えなんかありやしません。上司に聞いたって、分かりません。やってみて不具合があれば直していくという繰り返しが現実の世の中です。しかし、そういったトレーニングはまったくされません。
目の前に答えが書いているというのに慣らされてしまうと、従来の占いに疑問をもたなくなるわけです。生まれながらに成功するか失敗するかが決まっているなんて信じるのはアホですが、そのアホのような理屈を信じてしまうのです。
中国の古典の、滴天髄や窮通宝鑑などの自虐的で人の霊性を無視した理屈を素晴らしいと思ってしまうのです。筆者も長年信じていたアホですから。
正官のある人は、服務能力があると四柱推命では言います。でも筆者は数回も転職をしていて、すべてが会社の社長や上司とケンカしたからです。だから服務能力がないのでしょうか? いやいや違うのです。自己保身しか考えない上司、同族会社で同族だけを優遇する経営者に、服務したいと思うほうが異常なわけです。
今の日本、政治家にしろ、経営者にしろ、若い人が喜んで服務したいという人がいったいどれだけいるでしょう? いないでしょ。ということは、正官の人はどうすればいいのか? 服務する相手をもっと大きな存在にするしかないのです。社会全体、業界全体、国家、あるいは地球全体といったものに服務するしかありません。より大きなものに服務すると、目の前にいる自己保身に走る社長さんや上司とは、ケンカになることも多いでしょう。
正官はサラリーマンが向いている?なんていう言葉をそのまま左脳で理解していると人生の選択をミスりますよ。
子供の頃から慣らされた脳の癖、正しい答えが目の前に書いてあるという現実生活ではありえない古いパラダイムを再創造しないと、令和の時代は乗り切れません。
最近、あきらかに運を落としてしまった2人を紹介してみましょう。
貴乃花親方、あれだけ騒がれたのに、せっかくの運の波に乗り切れず落ちてしまいました。
小泉進次郎さんも、昨年の総裁選で、あれだけ注目されながらものらりくらりしていて運を落としてしまいました。
この2人に共通しているのは何でしょう?
ピンと来ないようでは、従来の占いの枠を超えていません。運勢を司っているなにかの立場になって考えるとおのずと答えは見えてくるはずです。

■四柱推命術 その神秘と現実と神秘 6月10日から発送開始予定  今が最安値期間です。
 商品の申し込みは下記から
https://www.fsoft.co.jp/BookSicyuBig/index.htm
*今回 特別にDVDビデオ講座(今こそ日本人のDNAを目覚めさせ世)を作成し無料進呈しております。 ただし数に限りがありますので、完売のときはご容赦ください。

朝ドラで学ぶ運命学

令和の時代が そろそろセットされようとしています。毎日の出来事を見ていればそれは明らかです。気が付いていますか?

今年と来年は日本の空亡です。なにかの暦を計算して出せるものではないのです。ホロスコープも鐵板神数も四柱推命も、これからの日本を予知するのには無力です。

しかし毎日の出来事を見てみれば 直観で見えます。6月10日の新刊 「四柱推命術 その神秘と現実と神秘」を読めば自分で自分の未来位は 予知できるようになります。もちろん、ポジテイブな思考で、毎日を過ごしていないと未来は創造できません。だまって口をあけていてもチャンスはつかめません。逃げていくだけ。

以下のビデオを無料で公開します。この程度の読みは、みなさんがご自身でできるようにならないと、これからやってくる変化に乗ることはできません。

■NHK朝ドラで学ぶ運命学


■四柱推命術 その神秘と現実と神秘
 6月10日から発送開始予定  今が最安値期間です。

 商品の申し込みはここから

*今回 特別にDVDビデオ講座(今こそ日本人のDNAを目覚めさせ世)を作成し無料進呈しております。
 ただし数に限りがありますので、完売のときはご容赦ください。

新刊内容の予告

20歳から運命学を学び始めて40年間 どんな文献を読んでもそれで実用で使えたことはなかったというのが当方の結論です。
なぜか?
何千年も前に、とても高度な文明をもった何者から 古代人が教わったのが干支暦であり、運命学であり、アーユルベーダや中国医学などの人を幸せに導くものでした。しかし、当時の古代人が理解できるレベルでしか伝えることができなかったのが運命学です。
その代表的なものが、甲は、大樹 丙は太陽といったものです。当時の原始人が理解できるものはその程度だったから、そう教えるしかなかったのでしょう。
さて、本当は何千年も前に、高度な文明をもった何者かは、どんな運命学を教えたかったのでしょうか? 最先端の西洋の心理学はそれに近づいてきているようです。先祖からの因縁の解放の仕方、運命とは? こんな本来は東洋人が得意な分野まで、今は西洋人のほうが深く研究して成果を出しています。
西洋の心理学では、出来事を吉とか凶とかに分ける発想そのものが不幸を創造すると定義されてます。凶を避けたいという発想が不幸を招くと定義されています。dancing with risk という発想が幸運を招くとなっています。
そう、日本で市販されているすべての占いの本は、ホロスコープや四柱推命もふくめ もう最先端の西洋心理学からみれば、周回遅れもいいところです。


日本人はこの程度か? という目で 見られています。
新しいパラダイムに移行しなければ、ますます遅れをとってしまうでしょう。

6月末から7月に出版する新刊では、500ページにわたって詳細に1つ1つの古くて使えない四柱推命理論を作り変えた内容を記載しております。

四柱推命の神秘と現実と真理

連休に入りましたが いかがお過ごしでしょうか? 私は、新刊の原稿の校正に集中しております。B5版で500ページちかい超大作なので、今までの何倍もの時間がかかっております。

タイトルは 「四柱推命術 その神秘と現実と真理」です。基礎編と応用編に分かれていて 実際的には2冊分です。基礎編は完売になって3年が経過した「運命学大全」の古くなったものを書きなおしたものです。後編は、今までの四柱推命を根本から見直すような内容です。

ちょっと入り口を解説しましょう。四柱推命の根本原理は、干支の暦です。

暦って本当に神秘的です。こんなにも高度な天体観測が必要なものを、数千年も前に誰がいつどうやって作成したのか? この謎を解ける人は今の人類には存在しません。確実なことは数千年前の原始人が、独自で発明できるはずはありません。高度な知識をもった原始人でない人が、原始人に教えたと考えるのが自然です。では、高度な知識をもった人が、知識のない原始人にどうやって教えたか?

四柱推命の「甲」は、カルロスゴーンや中曽根元総理のように ふてぶてしいのが特徴です。しかし、こういった表現を語彙力の乏しい原始人が理解できるはずはありません。仕事の職種も農業と狩猟くらいしかなかった時代に、能力や性格の種類を分類すること自体難しかったはずです。しかたなく、高度な知識をもった人は、大自然のなかで指をさして「甲」は、大樹と教えるしかなかったのです。

言葉が発達してきた西暦1500年ころになった時点で、「甲」は大樹ではなくふてぶてしく、権威を好み、スパッと割り切れる人柄というふうに、発展させるべきでした。しかし、当時の中国人は、「甲」は大樹だから、斧の「庚」と、燃やす火の「丁」があれば、良命と共産主義的な発想で四柱推命を発展させていったわけです。それを明治時代に日本人が輸入して、今の四柱推命になってしまったわけです。つまり、数千年前の原始人と同じ次元で、理屈をこねくりまわしているだけなのです。だから、難しそうに見えるだけ。本当は難しくないのに。

マルクスの資本論と同じなんですね。私が大学生だったころ、この資本論に夢中になった人は多かったのですが、今となってはだれも信じていませんね。資本論は、当たらない、現実の経済とあわない と実験済みですから。

おなじことが、四柱推命業界にも、いえます。マルクスの資本論と同じく聖典とされていた、滴天髄、窮通宝鑑、神峰通考、こんな原書を卒業して本来の四柱推命 つまり数千年前の知識人が原始人に本当に教えたかったものに発展させていかないとなりません。

本書は、四柱推命の歴史を変える一冊です。運命学のルネッサンスのような一冊になり、これから先、20年は読まれ続ける名著になるはずです。

当社が過去に販売して完売となった書籍が中古で定価以上の値段で販売されているのはご存じだと思います。他に類似の内容のものがないから、欲しい人がいつまでもいるわけです。

定価 4万円を予定しています。しかし、下記2冊を持っておられる方には定価の半額以下での予約販売を予定しています。

相性占法の秘儀
https://www.fsoft.co.jp/AisyouBook/index.htm

ハピネス四柱推命・占星学 ~占い心理学 新運命学概論~
https://www.fsoft.co.jp/BookHappiurana/index.htm

令和時代の四柱推命

■令和の意味

令 は 命令 律令 といったようなことを連想させますね。つまり
ルールであり 規則であり 法律であり 権力です。

和 は、平和。

令和とは 平和を、権力=政体勢力でもって、統治していくというふうに
理解できます。

本当か? 半分は当たってます。

しかし、

日本は、戦国時代から、「まずは身内を騙せ。そうすれば、敵との戦いにも
勝てる。」という二重構造が得意な民族であることを忘れてはなりません。

DNAが螺旋の二重構造をしているように、日本の構造も同じです。そんなに単純に、時代を支配する元号が、1種類だけの意味で分かるはずはないのです。

ペルーが開国を幕府に迫ったときも、幕府はOK.しかし帝(みかど)はどうかな?と幕府は言ったものですから、西洋人はなんだ?本当の権力者はだれなんだ? と日本の本当の仕組みを理解するのはとても、困難だったと歴史書に記されています。

帝と幕府どっちが本当の権力者なんだ? と一つに決めたがるのが西洋人。

日本人は、どっちも、権力者で、時代の要請によって陰陽が転換する不思議な構造をしていても、そのまま す~と受け入れます。

日本語の原点は、ひらがな です。つまり 文字の記号には意味がなく、発音に意味があるのです。北海道のアイヌ語も同じですね。札幌は、アイヌ語の「さっぽろ」を当て字で漢字にしたものです。

れいわ = れい + わ です。

れい は、0(ゼロ)  わ は、自分の国。

沖縄 奄美の人なら、今でも 自分のことや自分の国を、わ と言うでしょう。

日本は、ゼロからのスタートになる という意味が隠されています。

つまり、今までの 金融 政治 エネルギー の仕組みがリセットされるということです。

モノを奪い合う今の世界のシステムじゃ 地球はもたないということが、もう
世界を統治するレベルの人は分かっていて、次のシステムを模索しているわけです。

そんな中で、日本の元号が、ゼロからのスタート という命名をしたものです
から、世界の貴族達は、驚きをもって日本に注目しいてるのです。

最後になりますが、占いの内容も、リセットするべきです。

四柱推命術 その神秘と現実と真理 というタイトルで、執筆中です。

あなたのミッションを遂行するために、ふさわしい才能が与えられているはず。

それを活用するか、腐らせるかは、あなたの脳の使い方次第。

じゃあ どういうパラダイムに変えればいいのか? 

筆者も長い年月 運命学の神秘に恋をしていたのですが、やっと神秘の
ベールを脱がし 妻にして 母にすることができたという段階です。

運命学に恋している段階は、もう終わりです。妻にして、母にすべきです。

おそらく5月末~6月 くらいには、発売できる予定です。

お楽しみに。

令和時代の占いとは?

 日本人なら新しい占いのパラダイムに移行できます。中国人や西洋人などの外国人はできません。何千年にもわたって受け継がれてきた日本の価値観は美しいか醜いかです。善・悪、吉・凶ではないのです。

 美しさを競うスポーツ、たとえばフィギアスケート、水泳のシンクロ、などは日本は強いでしょう。美しさに対する価値観が優れているのが日本人です。

 カルロス・ゴーン氏が逮捕されて無実とか有罪の是非を論じているのがメデイアですが、日本人はもっと違うところを見ています。会社のお金で豪邸を購入したりクルーザーを購入したり、息子の会社にお金を送金するなどの行為を見て、その是非を判断しているのではなく、醜いと思っているのです。中国人や西洋人なら税法の許されている範囲かどうか?その是非を見るのでしょうが、日本人は美醜を見ているのです。

四柱推命の命式をみて、空亡だから、特殊星だから、命宮だから、この星は凶でこの星は吉で・・・と断定する占いは美しいでしょうか? 

 醜いと感じます。そこに、相手を思いやる愛情も気持ちもないからです。

#占い #四柱推命 #令和 #カルロスゴーン #吉凶 #運命学

令和時代の占いとは?

菅原道真が西暦894年に遣唐使を廃止したのは、唐の時代にはもう学ぶべきものはないと判断したからです。
 占い関係者である我々も、もう学ぶべきものがない数百年前の中国の原書は捨てるべきときなんですね。
 元号も令和というのは日本の万葉集から引用したもので、中国の古典は引用しなかったというニュースが繰り返し放映されていましたね。中国の古典よりも日本の古典のほうが、これからの時代にふさわしい内容があるというメッセージに聞こえます。
 運命学の業界においても、吉・凶を分類する中国の原書を信奉する占い師が多いのですが、そろそろ日本人的な美・醜の価値観で占いを再構築すべきときです。

吉凶から美醜へ

私が尊敬する四柱推命の研究者だった増永篤彦氏の生涯にわたった研究成果の言葉は、

「私達の生涯が命式を根源として動かされているわけではない。」という言葉。

 じゃあ、私達の生涯は何によって動かされているのでしょうか? 命式はたんに素材であって、それを加工して人生を創造していくのは、私達1人1人の責任なのです。 では、どうやったら、与えられた素材を活用して人生を創造いけるのか? それに回答を与えるのがフォーチュンソフト。

 今までの、命式が人生を決定するという古い考えは捨ててください。古い占いを捨てて次に行くのが、佐藤六龍氏や増永篤彦氏などの先人達の願いでもあります。古い考えから新しいパラダイムに移行すると、びっくりするような出来事が起こってくるようになっています。

 日本人なら新しい占いのパラダイムに移行できます。中国人や西洋人などの外国人はできません。何千年にもわたって受け継がれてきた日本の価値観は美しいか醜いかです。

善・悪、吉・凶ではないのです。美しさを競うスポーツ、たとえばフィギアスケート、水泳のシンクロ、などは日本は強いでしょう。美しさに対する価値観が優れているのが日本人です。四柱推命の命式をみて、空亡だから、特殊星だから、命宮だから、・・・と断定する占いは美しいでしょうか? 醜いと感じます。そこに、相手を思いやる愛情も気持ちもないからです。

 筆者が尊敬する、佐藤六龍氏、増永篤彦氏も、日本人にあった美しい四柱推命学(学べば自動的に開運していくような学問)を確立したかったのだと想像します。両氏とも典型的な「印星」タイプの生き方をした人ですから。

https://www.fsoft.co.jp/

イチローを占う

イチローを占う

 我々人間だけが、自分の心の核となっている良心は、だれかを愛したいという思いです。
どんな命式をもっている人間でも、だれもが、そう生きられるように設計されているはずです。

ただし、もってうまれた星を活動させていることが条件。

2019年3月にイチローが引退しましたね。一時間以上の引退会見を東京で行なったのを見た人も多いのではないでしょうか。40歳くらいまでは、自分が実績を出すことが結果的にチームのためになるという信念をもっていました。

しかし、40歳を超えたくらいからは、チームの勝利のために自分ができることをやるのが、幸せで楽しいというふうに変わってきたと言っていました。

心の核に近づいたわけですね。傷官のイチローにとって、自分の技術を向上させる日常生活というのは比較的容易だったのではないかと思います。しかし、自分よりもチームを優先するという気持ちは傷官を超えて、心の核となっている良心のチームを愛したいという声を聴いた結果だと言えます。

 どんな命式をもって生まれてきても、40歳を超える頃には、だれかの為に生きたいという思いが強くなってくるのです。もし、中高年になってもそういう気持ちが湧いてこない人は、まだまだ命式の星が未発達で活動していないのです。

こういう観点から 占いをやっていくべき。相手の話しも聞かずに、問診もしないで、観察もしないで、つまり愛情をもって相手を知ることもなしに、鑑定作業をするなんて、ナンセンス。
思いやりをもって、自分が話す3倍の時間をかけて聞く。その作業ができない人は、占いの技術は向上しません。

新しい時代の占いはこちらです

https://www.fsoft.co.jp/

私が尊敬する占い研究家は2人

私が尊敬する占い研究家は2人。いづれも故人。1人は、佐藤六龍 もう1人は、増永篤彦。どういった部分を尊敬しているかというと、2人とも、著名な書物を残しています。しかし、書物のなかに、本音の本音を書いているところです。

佐藤氏は、占いなんかやっているようじゃ あんた成功しないよ。どうせ、当たったり 当たらなかったりするんだからね。と言っている。

増永氏は、自分の論文は、あたらなくてもいい推命術の研究論文であることを祈っていると書いてある。推命術こそは古今東西の運命学のなかでもっとも精密で最高の学術であるというが、そんなに当たるものではない と言い切っています。

これ現実なんですね。

当たる 当たらないで使うと、占いは、おかしくなるんですよ。でも、みんな それをしたがる。

みんな当たる当たらないを知りたがるから、ずるい占い研究家は、当たる本を机上でねつ造したがるんだね。ビジネスとしてやっているだけだから、批判はしないよ。欲しがるものを提供するのはビジネスの基本。

じゃあどうすれば?

それにたいする回答が、当社の占いビジネスの根源なんですね。

お金がないないという経営者は愛に渇望している

■お金がないないという人は、〇〇に飢えている。

突然に、こんなタイトルで申し訳ないのですが、今回は、私の本音のなかのさらに本音というか、核の部分をお話ししたいと思います。と言っても自分のオリジナルではなく人類が誕生してから何万年もずっとかわらずにすべての人の核になっているものなんですね。

非常に簡単ですが、実際に理解して実践して生活している人は数パーセント以下です。

しばらく 宗教のお話しです。といっても、宗教組織の語る内容ではないのでご安心を。すべての宗教組織は、解体したほうがいい、人類は宗教を卒業すべきだ。というのがOSHO(バグワン・シュリ・ラジニーシ)の残した遺言でした。私も同じ考えです。

仏教の創始者のお釈迦様の人生はなにを求めて出家したのでしょうか?

次の王・キングの立場を捨ててなぜ乞食みたいな生活をしたのでしょう?何不自由なく美女に囲まれた宮殿生活を抜け出して、外に出た瞬間に飢えた人、病気の人が苦しい生活をしているのをみて、自分の中の核が爆発したわけです。世の中の現実を自分は知るべきだ、宮殿生活は自分の生き方ではないと決断し妻子をおいて放浪生活をスタートさせたのです。(人の核にあるのは物質欲じゃない)

四国のお寺が立っている場所の多くは、山と山の重なり合う股の部分にあります。
以前天理教の主催したツアーでは、風水的にみて女性の股の部分にお寺の多くは建っていると解説していました。(女性の股は命を生み出すところ)

密教を日本に持ち帰った弘法大師さまは、なにを訴えていたのでしょう?

四国
出身の私は四国八十八か所のお寺にある男性シンボルともいえる像にどんな意味があるのだろうと子供のときから不思議でしたが、今になってわかります。空海が最澄に貸し出さなかったただひとつの経典が「理趣経」でしたね。男女の営みについて描いたお経です。(愛しあわないと命が生まれないが・・・)

神社には、鳥居があって、一本道を通って、やがて大きな拝殿があってその奥に
小さな奥の院があってそこに御神体があります。なぜ、こういう設計なのでしょう? (女性の入り口から子宮をとおって御神体にたどり着きたいのはだれ?)

キリスト教の神髄は、博愛です。世界に大流行した「7つの習慣」7 HABITS OF
HIGHLY EFFECTIVE PEOPLE が主張していることは、「愛される人になれ、愛する人になれ」です。

英語の原書版を私は今読んでいるところですが、人生の幸福度は その人の人格(愛の大きさ)で決定されるというものです。

運命はその人の習慣が形成するという考えは生まれつきの成功・失敗、吉・凶をまっこうから否定する考えです。

話しは変わって 楽天などの会社を上場させた著名な経営コンサルタントがいます。フォーチュンソフトの創立以来、何十年ものおつきあいがある方ですが、お金がないという経営者は、愛がない。愛がないと、いつも何かに飢えている。ということを言っています。4月に東京でセミナーが開催されるので、関心のある方は、参加してみてください。

■フォーチュンソフトのお勧め書籍
 従来の古い占いをやって、幸せになれる、だれかを助けられると思っている人には、この書籍はお勧めしません。生まれつき、吉と凶が決まっているという占いなんかへんだ。生まれつき運命が決まっているはずはないと思っている人は、目から鱗の本になるでしょう。

相性占法の秘儀
https://www.fsoft.co.jp/AisyouBook/index.htm

ハピネス四柱推命・占星学 ~占い心理学 新運命学概論~
https://www.fsoft.co.jp/BookHappiurana/index.htm

国に責任を持ってみよう

北海道知事選で、石川氏が立候補して、北海道を独立させるなんてことを言ったら、北海道が国から見捨てられて貧乏になると言って大騒ぎしている???

こまったものです。

石川氏が? いいえ そういった反応をする大衆がです。

国に甘えている。依存している。国からお金をとってくるだけの発想しかない。国にお金をあげる発想がない。自立できていなんだ。金がもう国にないのは自明。そんな国に甘えて、ゆでガエル状態のままでいたいわけだ。

世界がかかえる問題の最先端を走っているのが日本です。高齢化、移民なしじゃ産業がなりたたない、新しい産業がでてこない、元気がない、医療費だけが増大していく、年金くらしのじじばばが増える、介護が追いつかない。なにをやっても、高コスト。その原因の1つは、既得権だ。

新しいエネルギーがでてきて、例えば電気代が 十分の一くらいになったら、いっせいにいろんなものがひっくり返って元気になるような気がします。

うちのような馬3頭を飼っている家でも、電気代は、数万円くらいになります。冬はお湯を使いますから。ヒーターもね。十勝の酪農の農家なら、毎月の電気代 二十万くらいにはなるでしょう。灯油や軽油代も、何十万円です。

これが、革新的な技術で1/10になれば、雰囲気が違ってくる。

そんな技術の種は、ある。既得権に邪魔されて 闇に葬られたものがあるはず。既得権からはずれて、北海道が独立すれば、そんな技術が集まってくるかもしれない。規制規制で、やる気をそがれた企業が集まってくるかもしれない。医療だって、最先端のものが導入できるかもしれない。もちろん、そういったものを利用するのはリスクを伴うが、リスク覚悟で治療を受けたい人が集まってくる。自分の父親は脳梗塞で、アメリカでやっている治験の薬(日本の企業が発明)を使いたがっているが、日本では使えない。もう88歳。リスク覚悟はできている。治験で失敗して死亡してもかまわない覚悟だ。体が麻痺したまま寝たきりで生かされるくらいなら、リスクをとりたいということだ。戦中生まれは、潔い。

いろんな意味で、いまの日本の既得権から解放され、規制を緩和するようなことをするだけで、すぐれた技術と人と企業が集まってくる可能性は大だ。

国に責任をもっている人なら、それくらいは想像するだろう。

北海道は独立するといったら、国から捨てられるという被害者意識をもった人は、国に責任をもつという意識がないんだろう。

さて 本題である。

どんな意識で、占いを使うか?

それで、結果が変わってきます。自分の可能性を大きくする、自分が責任をもてる範囲を大きくしていく、そんな意識で使うと、武器になります。才能が開花するのが見えてきます。
国に依存しているような意識じゃ、占いを使ったって、結果は見えています。開運できません。

もう批判はやめよう。自分で問題を解決する人になろう。自分がリーダーになろう。自分が、国を守る人になろう。自分の影響力を大きくしていこう。裁くのは無責任な他人に任せよう。日を照らす人になろう。他人の欠点を裁かない人になろう

神を否定した心理学

ちょっと前の古い心理学って、どんな人を対象にして研究されていたのか?知ってますか?

精神異常者、ノイローゼ者、ハクチ 犬 馬などなんですね。

だから、古い心理学は、理論的だけど、おかしいのです。

わかるかな? 理論的なんですよ。異常者って・・・

しんじれられないくらい、理屈を言う。でも変なんです。経験者ならわかるでしょう。私は、嫌というほど、前妻で経験してしまったから、身にしみている。

そんな時代の心理学の集大成が 人格は下の3つで、決定されるという結論だ。

1.遺伝
  親がおかしければ、子供もおかしい。

2.幼いときの家庭環境
  親から虐待うければ、子供はおかしくなる。

3.今の環境
  上司からパワハラされれば、おかしくなる。

簡単にいえば、こういうことだ。

この恐ろしい結論の 欠点があなたには見えるか?

神が人間に与えた 一番重要な、人間だけがもっているあるものを、完全に無視した、理屈なんだよ。

まるで、犬猫と同じ扱いなんだ。古い心理学って、おかしいけど、形をかえて、いまでもビジネス書になってますよ。

今の占いも、似たり寄ったりだ。

人生のプログラムは、自分で書くものであって、決まっているのではない。動物は、これができない。今の占いって、犬猫相手のような、理屈の集合体なんですよ。

self-awareness がキーワード。

自力で、自分の人生を書き換えたいなら、この本を読むべきです。

人生って決まっている、それが運命だなんて、思っている人は、それを信じていてください。

運のいい人って、徐々に自分が影響できる範囲を広げて行っていっています。最初は、家族、そのうち、業界団体、そのうち、国レベルまで・・・・

どこまで、自分を向上させられるかは、当人の責任であって、最初から決まっているものではないです。

独立できていない経営者達

本当に心が独立している人は少ないのです。意外かもしれませんが、中小企業の経営者の多くは心が独立できていません。
心が独立できているということは、他人の弱さ、他人の感情、他人の言動に自分が影響されないということなんです。

もしうちの従業員は、やる気がなくて・・・仕事ができなくて・・・・頭がまわらなくて・・・なんて不満を言っているようでは、独立できていないのです。

じゃあさっさと首にしたらと言っても、もともと少ない従業員なので、人が減ることを恐れているんですね。

最近の若いのは、いっしょだよ、楽してお金欲しい奴ばっかりだから・・・と文句を言います。

じゃあ、全員解雇して、一人社長ならいいのか?というと、これも独立できていない人が多い。下請けのだれそれがいい加減だとか、外注しただれそれが、仕事をちゃんとやらないとか批判ばかりしています。

つまり、他人の感情や弱さに影響されてしまっているんですね。

自分の経営者としての魅力のなさが原因だとは考えない。その無責任さは、まだ幼い子供と同じで、依存心が強い状態なんですね。大人になっていない。独立できていないんです。そんな人の価値観は、やっぱり未熟なんですね。

未熟な人の言葉を聞いてみてください。主語は、YOU ですから。YOUが悪い。YOUが馬鹿。

成熟した人の言葉は、主語が I です。すべて自分に責任がありますという言動です。

身近に、成熟した大人がいれば、子供は学べます。しかし
政治家も総理大臣も、主語は YOU ばかりだから、お手本になる大人が、テレビをみていてもいない。

独立していない人は、他人をうまくあやつることばかり考えていて、自分が得することばかり考えているから、顔がいやしくなっていく。中高年からは顔はそうなっていく。

自分のもっている才能を認めて 誉めて 育成していけば だれでも、安定した心を得ることができ、私的成功はできるようになっているのにね。

本当の意味で、自分の価値を知らないから、独立できていないんでしょうね。

明石市長について思うこと

冷ややかなムードが日本をおおっているようです。メデイアは明石市長の発言の一部をとりあげ、ケシカランと騒いでいます。めずらしい熱血漢の市長のようですね。私は、だまって音声を録音してメデイアに公開した職員のほうに、関心がいってしまいます。あの市長なら管理職として欲しがる会社はたくさんあるでしょうから。(いい顔してます!)

しかし黙って音声を録画して公開したあの職員は、これから、職場でどう思われるでしょうか?こそこそと裏でなにをやるかわからない卑劣な奴というふうに見られるわけですから、周囲から信頼されるでしょうか?

私が、心配になるのは市長ではなく、職員のほうです。

■主体的に積極的に生きるということ

最先端の西洋の心理学では、主体的な人とは?を、自分の価値観に従って生きる人と定義されています。さて、ここで勘違いしやすいのですが、この価値観というのは、天が自分に与えた価値観なんですね。自分以外のだれかから教えられたようなもの、メデイアが紹介しているようなものではないのです。

ちょっと事例を出してみましょう。今の日本が元気がないのは、政治が悪いからだと言う人は、主体的な人でしょうか? 答えはNOです。問題は、すべて自分の内にあると考え、すこしでも日本を元気にするために、自分の使命は何か?と考える人が主体的な人なのであって、原因を自分以外の人になすりつける人は主体的ではないのです。

自分の使命をもって生きている人の価値観は安定していて、なにがあっても気分を他人から害されることがありません。少々いじめられてもです。

いっぽうで主体的でない人は、問題は自分以外の外にあると考えて、日本の元気がないのは政治が悪いとか官僚が悪いと文句を言います。こういう人は、気分は他人によって決定されてしまいます。だから不機嫌だったり、上機嫌
だったり、不安定なんですね。

昔から中高年は顔に責任を持てと言われています。主体的な人は顔が輝いてますが、そうでない人はいやらしい感じがします。(妬み、嫉妬、あきらめ)

占いで分かるのは天が与えてくれた価値観です。これは四柱推命の通変星でわかります。たとえば、正官なら「偉大なものに従う心」です。教科書にはサラリーマンが向くと書いてありますが、尊敬できない社長や上司のいる会
社なんてさっさとケンカして辞めるのが正官なんですね。そして、自分の信じる偉大なもの(目に見えないものも含む)に従って生きていくのが正官なんです。筆者も正官がありますが、占いの神様から日本を元気にする占いを普及させろと言う声が聞こえるので、それに従っているわけです。

若い頃は尊敬できない会社はなんども辞表をたたきつけて退職したものです。

主体的に生きていない人の正官は、死んで腐敗していますから、自分勝手だったり、臆病だったり、こびへつらったりして生きています。しかし、これは、占いで決定されるものではなく、当人の選択の結果です。

なんでもかんても、うまくいかない原因を自分の占いの命式のせいにしていると、命式から反逆されます。とてつもない試練がやってきます。

下記は 「新しいパラダイムの占いへ招待する書籍」です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   占い心理学 ハピネス四柱推命・占星学 
   ~新運命学概論~

  定価 27,800円 新発売 発売キャンペーン中!

 https://www.fsoft.co.jp/BookHappiurana/index.htm

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

男と女の戦いの原因

フォーチュンソフト代表の天野です。

占いは相手が理解しやすい言葉を創造するために使う、こんなふうに占いを使っている人は非常に少ないものです。占いの知識を頭に何十冊も蓄えている人だって、そんなふうには使っていません。

なぜ、占いを愛情をこめて使わないのでしょう?当たるとか当たらないといった占いハウスのいかがわしい宣伝文句に影響されてはいけません。

事例をあげてみましょう。

論理的男)
最近ハイブリッドの新しいタイプが発売されて、デイーラに行ってみてきた。すごくいい。かっこもいいし、手ごろな値段だし4WDで冬の雪道でも安心だ。カタログ見てよ。(ちょっと興奮気味)

感情的女)
あなた、それ買うつもり?(冷ややか)

論理的男)
買いたいな。お前も、いい車に乗りたいだろ。

感情的女)
今の車じゃだめなの? お金は大切にしないと。

論理的男)
一生懸命働いているんだから、これくらいいいじゃないか?(賛同しろよ)

感情的女)
老後のことや、住宅ローンのことなど、心配しているのよ。

論理的男)
問題ないよ。気にするな。

感情的女)
気にするなってなに? 私がどんなに心配しているか?
あなたなにも分かってないくせに。(怒り)

論理的男)
なんだよ、おれを信じてないのかよ。(失望)

さて、この会話を読んで、どんなことを思うでしょうか?

いったい、女性は男性のどの言葉がカチンと来たのでしょう?

「問題ないよ。気にするな。」なんですね。

ここで、男性と女性の脳の構造の違いを知る必要があるのです。

女性は現実的だから・・・男性は夢を追いかけたいから・・・
と言われますが、それは本質ではないのです。

真理は、女性は自分の感情をシェアしたい。
男性は、自分の正しさを証明したい。
という欲求が脳の性質なのです。

男性がいくら、論理的に説明したって、女性は、自分の感情を
分かってもらえないため、怒りはおさまらないのです。

じゃあ どういうふうに男性は言えばいいのでしょう。

「問題ないよ。気にするな。」ではなく、
「もっともだ。もうちょっと詳しく話してごらん。」と言えば
よかったのです。女性は気持ちをシェアできてしまえば、あと
は、YESというのです。

さて、ここで、男性は〇〇である。女性は○○であるという
方程式化してしまったらダメですよ。

ホロスコープで説明すると、
男性を火星の作用、女性を金星の作用と読み替えてみてください。

男性でも、金星の強い人は、女性的な感情のシェアを望みます。
女性でも、火星の強い人は、男性的な決断と論理的正しさを望みます。

あるいは

男性を、四柱推命の陽干、女性を四柱推命の陰干と読み替えても
いいでしょう。

いかがでしょう。占いに関心がある人なら、金星と火星くらいは
知っています。甲や丙は陽干、乙や丁は陰干というくらいは知って
います。でも、知っているだけで、こんなふうに、日々の生活で
相手の命式にあわせて、相手が理解しやすいように、言葉を作って
いるでしょうか?

相手が理解しやすい言葉を作るのが愛情です。好きとか嫌いという
感情が愛ではないのです。映画のシーンに影響されないように!

愛は行動であり言動なんですね。そんなふうに、相手に愛情をもって
占いを使っている人は少ないものです。

知識は少しだけでいい。深く応用すれば、プロの占い師以上のことが
日々の生活で実行できるのです。

下記は 「新しいパラダイムの占いへ招待する書籍」です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   占い心理学 ハピネス四柱推命・占星学 ~新運命学概論~

定価 27,800円 

新発売 発売キャンペーン中!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ミッションマップ

【占い心理学 ハピネス四柱推命・占星学 ~新運命学概論~】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
お振込みをされている方、代引き希望の方、本日発送をいたしました。3日後くらいには、到着する予定です。

さて、最先端の西洋心理学では、日本で流行っている成功の法則は間違いであるという論文があります。日本では、信じれば実現するとか、成功をイメージすればそうなる というたぐいのものが多く受け入れられています。
安易ですね。宝くじが当たることを願えば、当たるのか? そんなわけありません。占いの世界も自己啓発の世界も、日本人は安易なものに洗脳されがちです。
最近の研究の成功の原理は、次のようになっています。


「能力は、良心を伴ったときに最大の効果を発揮する。」というのが真理。
「良心」とは、人の役に立ちたい、世の中の役に立ちたい、社会を変えていきたい子供や孫の世代に良い日本を残していきたいという人の根源的な欲求。


自分のことをさっさと終わらせて、自立した人だけが良心に触れることができます。
占いで、偏財があるから商売が上手、正官があるから服務能力がある、印星があるから知恵があるなんていう、古い占いではどうしようもありません。
すべての命式が、あなたに問いかけているのです。あなたの人生、生き方、本当にこれでいいのですか? 能力を活用していますか? 満足していますか?というふうに。
あなたが命式に問いかけるずっと以前から、生まれてから今までずっと、命式はあなたに問うているのです。
あなたは、自分の命式に責任をもって、解答を出す義務があるのです。
すべての人が、ミッションを与えられていて、ミッションを実行するのにふさわしい能力が与えられています。それが、命式なんですね。
自分のミッションを創造するのは、自分の責任なんですね。困ったことや試練があるなら、それは自分のミッションマップを書き換える絶好のチャンスです。
多くの人は自分のミッションマップを親の影響、世間の影響、社会通念の影響で作成しています。自分の本当の姿を知って、自分のプログラムを書き換えるべきです。これができたとき、本当の安心感、平穏さ、平和感、満足感、世間からの評価が気にならない独立した人になれるのです。
下記は 「新しいパラダイムの占いへ招待する書籍」です。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

占い心理学 ハピネス四柱推命・占星学  

 ~新運命学概論~
  定価 27,800円 予約販売 発売キャンペーン中!

https://www.fsoft.co.jp/BookHappiurana/index.htm
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

1月17日から発売開始

占い心理学 ハピネス四柱推命・占星学 ~新運命学概論~ は来年1月17日から発送いたします。すでに振り込まれた方 もうしばらくお待ちください。
まだ振り込まれてない方、1月15日までにお振込みください。
代引き希望の方、そのまま、お待ちくださいませ。
占い心理学という分野は、当社が独自に命名したものです。これまでの旧態とした占いの業界を発展させるためには、西洋の科学的に研究されている心理学の成果を取り入れることが必要だと思ったからです。
少し具体的に、述べてみましょう。

■性格を分類するときの落とし穴
性格学というか、運命学というか、心理学というか、そういった分野の学問って性情を分類したがるんですね。分類しないと学問にならないし相手に伝わらないという事情はあるのですが、この分類手法は極めて幼い技術です。たとえば、最先端の西洋心理学では、次のようになっています。


■あの人は[積極的]な人 というと、なにを連想しますか? どんどん行動していく活動的な人をイメージするでしょう。 しかし、もっと心の中まで探っていくと積極的な人とは、未来に希望をもって生きている人のことを言う。 つまり未来に不安と恐れがない人のことなんですね。

■あの人は[消極的]な人 というと、なにを連想しますか? ひっこみじあんで 行動力のないおとなしい人をイメージするでしょう。しかし、もっと心の中まで探っていくと 消極的な人とは、未来に恐れと不安をもって生きている人のことを言うのですね。

■では、[理論的]な人 というと、どうでしょう? 頭のいい人? 理性的な人? をイメージしませんか? 実際は、理論的な人とは、感情を出して拒絶されることを恐れている人 が多いんです。 つまり、怒りや恨みを出しても受け入れてくれるという安心感がない人。

いかがでしょう、安易に性格分類のワナにはまって納得していると、人生を無駄にすることがわかるでしょう。
もっと心の深い部分まで踏み込まないと、今のレベルの占いで分類して納得していても、幸せ感を味わえないです。
もっともっと深く、広く、遠くまでイメージして占いを理解しないとなりません。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆   

最安値での販売は、年内といたします。 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━   

占い心理学 ハピネス四柱推命・占星学 
   ~新運命学概論~

  定価 27,800円 予約販売 発売キャンペーン中!
https://www.fsoft.co.jp/BookHappiurana/index.htm
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

可能性を広げる占い

占い心理学 ハピネス四柱推命・占星学】 は1月17日から発売開始となります。
最安値期間は、年内です。1月1日から、徐々に値段が上がっていきますから、最安値のうちにお買い求めください。

■裁判のような占いから卒業しよう

昭和初期から今までの占いって、あの人と結婚できますか? あの人の本音は?お金もちになれますか? 出世できますか? いつ良い運になりますか?
こんなことばかりを 追いかけてきたように思います。

追いかける方法は、生年月日から命式やチャート図を出して、星を吉と凶に分類するやり方です。西洋の占いも、東洋の占いも、日本ではそんなふうに使われてきました。

もう35年前 はじめて占いに関心をもった頃、自分の運は良いんだろうか?
悪いんだろうか? を知りたくて日本中の本を読み漁り、中国の古典まで読み漁り、知識は増えたものの、「重要なこと」をまだ知っていないという違和感というか焦りみたいなものが何十年も、ずっと持ち続けてました。

最近になって、やっとその違和感の正体をつかみ、正体を暴くことで古い占いから完全に卒業することができました。日本の占い師で、古いものから完全に卒業した人は、まだ見かけません。書籍もまだみかけません。

違和感の正体って? 簡単なことなんですよ。

今までの占いは、生年月日を「裁判」にかけていたのです。

裁判にかけられたら命式やチャート図はどう思うでしょう、かけた人に親密感がわくでしょうか? 裁判にかけた人を恨み、憎しみ、怒るのではないでしょうか。
命式やチャート図を審判するような占いを、日本の占い業界が何十年も平気で行っていることに、筆者はものすごく違和感を感じています。自虐的占いは絶対に卒業すべきです。

命式やチャート図は生年月日から算出されたデータですが、それを愛し、育み、許していけば、命式もチャート図も一生懸命にあなたに愛を返してくれるのではないでしょうか。命式やチャート図を裁判にかけて、お前のおかげで結婚ができないし、お金がもてないなんて、言っているような占いは、もう時代遅れです。

これまでとは、まったく違う占い書籍です。新しい四柱推命、新しい西洋占星学、とっても簡単で、覚えることはわずか。あとは、想像をふくらませていくだけ。

この書籍を読めば、市販の書籍の90%は、無駄な理論だと分かるでしょう。
必要でないこと、重要でないことを、沢山勉強したって、人生良くなりません。

賢者とは、沢山知っている人のことを言うのではない。重要なことを知っている人のことを言う。古代ギリシャのアリストテレスの言葉です。

無限の可能性を天は、与えてくれています。それを活用する責任は、人にあります。占いにできない理由を求めてはなりません。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
☆   最安値での販売は、年内といたします。 ☆
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   占い心理学 ハピネス四柱推命・占星学
     ~新運命学概論~

  定価 27,800円 予約販売 発売キャンペーン中!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

占い心理学 新運命学概論

2019年1月末 新作の書籍(自信作です)を発売します。

長年にわたって、運命学の書籍や教材を開発しつづけてきましたがこの書籍は、今までの書籍とは次元が異なります。きっかけは、欧米の心理学や心の健康科学関連の文献を、読み漁ったことです。

どういうことか、説明しましょう。

欧米では占い心理学や精神世界の研究はとても熱心です。なぜでしょう?
国民の元気度、幸せ度は国家の未来を決めるからです。

日本で流行っている成功の法則は、すべて欧米からの輸入であることはご存じの通りです。

日本人は、成功の仕方、幸福のなり方を知らないのです。いや、教えられていないというのが現実でしょう。

親も先生も誰も教えてくれないまま大人になってしまったのが我々です。

欧米の文献の一部を紹介してみましょう。

・Fortune should find happy.
占いは、幸せを発見するために存在する。(吉・凶を分類するな)

・Habbit is destiny.
脳の習慣は運命を形成する。(脳は生まれたあとの環境で習慣づけされる)

・Self-Control is to keep good feeling.
自制心とは、常に機嫌の良い状態でいることである。(我慢することではない)

・Good apologize is healthy individual.
良い謝罪は、健康な人格である証拠である。 (他人を批判すると人格を下げる)

現在市販されている書籍で、こういった欧米では科学的に証明されている真理を取り入れた占い書籍は、まったくありません。

欧米人が書いた文献でも、日本人著作者の頭を通して翻訳してしまうと、エッセンスが消えてしまっています。

中高年になった筆者自身も、改めて生き方を変えるきかっけになった内容を今回書籍化しました。還暦になっている人でも遅くは、ありません。楽しい人生になるきっかけになる書籍です。

今までとは異なる占い師に飛躍できる書籍です。

今なら 最安値で予約できます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   占い心理学 ハピネス四柱推命・占星学 ~新運命学概論~

  定価 27,800円 予約販売 発売キャンペーン中!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━